Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

エラーコード:

トゥルーピーク規格外

説明:

「トゥルーピーク規格外」は、作品内で音声のトゥルーピークの最大振幅値が仕様のガイドラインを満たしていないことを指します。

影響:

トゥルーピーク規格外は、対象素材の技術品質に影響を与えます。 素材のピークレベルがNetflixの納品仕様を満たしていません。

深刻度の構成:

参考情報

該当なし

問題

音声のトゥルーピークが、Netflixの仕様に記載された-2 dbfs (-20 dbfsリファレンス上で+18 dBを維持) を超えています。

防止策:                           

後の工程でピークの問題が発生するのを防ぐため、収録時の音声のゲインにも十分注意します。

音声のミックス作業では、ピークが仕様通りに確実にノーマライズされるようにしてください。

タイムラインの音声をチェックして、書き出し前に再確認します。 Netflixは、音声レベルの確認にDolby Media Meter、Nugen LM Correct、Baton Auto QCを使用しています。 測定の一貫性を確保するため、同じツールを使用してください。

修正方法:

ピークレベルが仕様に準拠するようにゲイン全体を下げる必要があります。 ピークを制限し、音声を再度書き出してください。

全体的にピークがそろっていない場合は、再ミックスが必要になることがあります。 M&Eの音声のピーク値も確認し、必要に応じて再納品してください。

この記事は役に立ちましたか?
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています