Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

エラーコード:

バンディング/ポスタリゼーション

説明:

「バンディング/ポスタリゼーション」は色ビット深度が低いことが原因で、色の階調が滑らかに連続するグラデーションにならず、階調の境目に段差が発生している状態を指します。

下記の例では「ハウス・オブ・カード 野望の階段」の冒頭部分にバンディング (縞模様) が現れていることが分かります。 青空に注目してください。

影響:

バンディング/ポスタリゼーションは、対象素材のコンテンツ品質と技術品質に影響を与えます。 画像品質が低いことにより視聴体験が損なわれます。 このビデオから派生した納品物では、バンディングがさらに悪化する可能性があります。 フェードやディゾルブといったトランジション中に発生するバンディングは、モニターの通常再生時のリフレッシュレートが原因で発生する場合があります。 滑らかでないグラデーションがあれば、常に停止または一時停止して確認するようにしてください。

深刻度の構成:

参考情報

バンディングがフェードやディゾルブといったトランジション中にわずかに存在しています。

問題

バンディング/ポスタリゼーションが、画像の一部分または全体でかなり目立っています。 再生中に縞模様の位置がずれたり揺れたりします。


防止策:

10ビット以上でレンダリングしてください。 8ビットのVFX素材では、バンディング/ ポスタリゼーションが多く発生する傾向があります。

修正方法:

10ビット以上でレンダリングし直してから、再納品してください。

 

この記事は役に立ちましたか?
35人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk