Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

エラーコード:

カチカチ音 

説明:

「カチカチ音」は、音声トラックのサンプル間またはピーク間にカットインする編集によって多く引き起こされる音声の乱れで、出力スピーカーの電圧が急に変わることが原因となります。

影響:

カチカチ音は、対象素材の技術品質に影響を与えます。 電圧の飛びによりノイズが生じ、視聴者に不快感を与える可能性があります。 

深刻度の構成:

参考情報

カチカチ音は、俳優の口から出る音の場合があります。 また、シーンに含まれる効果音である可能性があります (例: 足音、手でたたく音、紙が動く音)。

問題

無音状態で、あるいはセリフ、音楽、効果音に重なった状態で、カチカチ音がかなりはっきり聞こえます。その音に関連する情報が映像の中に見つかりません。

防止策:

音声素材は相互に作用するため、最終版のミックスですべての音声素材を十分検証します。 異常なカチカチ音があれば手動で取り除きます。

修正方法:

カチカチ音がかぶってしまったセリフ音声は、現場収録音声の別素材かアフレコと入れ替えてください。 効果音トラックに発生している場合は、必ずフォーリー効果かルームトーンで隠してください。 音楽にカチカチ音が入っている場合は、クリーンな音楽トラックとの入れ替えを検討してください。  

カチカチ音を分離し、クラックルノイズまたはポップノイズの除去を行って取り除いてください。 最終版のミックスを大幅に変更しないよう注意してください。 M&Eに同様の問題がないか確認し、必要があればM&Eも再納品してください。

この記事は役に立ちましたか?
5人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk