Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

エラーコード:

DRSまたはペイント修正のエラー

説明:

「DRSまたはペイント修正のエラー」は、問題のある箇所のバレ消し処理が視覚的に明らかである、あるいは不適切に処理されていることを意味します。

影響:

DRSまたはペイント修正のエラーは、対象素材のコンテンツ品質と技術品質に影響を与えます。 不適切な箇所が隠されていることが明らかなため、視聴体験が損なわれます。 ペイント修正の品質が低いと、問題があった箇所に注意が向いてしまい、修正をしない状態よりも視聴の妨げになる場合があります。  

深刻度の構成:

参考情報

該当なし

問題

修正した箇所にはっきりした輪郭やブロックや箱の形状が見られます。 対象フレームやショットで、該当箇所の色およびグレインやノイズの密度が周囲と調和していません。 

防止策:

ペイント修正をすべて見直し、不適切な修正によってマットが目立つ箇所や輪郭がはっきりした箇所がないか確認します。

修正方法:

適用した修正を滑らかにするためにDIに時間が余計にかかったり、ペイントで消した問題箇所を修正するのに別の対応が必要になったりする場合があります。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk