Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

エラーコード:

余計なセリフ 

説明:

「余計なセリフ」は、画面の映像と一致しない余計なセリフが音声トラックにあることを指します。 これは、現場収録のセリフ、作品の別のセリフの複製、あるいは最終ミックスに残っている仮のセリフの可能性があります。

影響:

余計なセリフは、対象素材のコンテンツ品質に影響を与えます。 画面の動きに無関係なセリフやそぐわないセリフがあることで、視聴体験が損なわれます。 

深刻度の構成:

参考情報

画面のキャラクターが発していないセリフがありますが、対象シーンの文脈の中でつじつまが合っています。

問題

別のシーンまたは同じ作品内の別の箇所のセリフが入っています。または、音楽または効果しかないはずのシーンにセリフがあります。

防止策:                          
仮の作業トラックと最終トラックを完全に分けて、処理中でない音声トラックはロックし、他のトラックと間違って処理しないようにします。 画像と音声を照らし合わせ、タイミングがずれている箇所や重複している音声を確認してください。

修正方法:

余計なセリフを必ず取り除いてから、正しいセリフ、音楽、効果に入れ替えてください。

 

この記事は役に立ちましたか?
4人中4人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk