Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

エラーコード:

余計な効果音 

説明:

「余計な効果音」は、制作意図ではなく、シーンの文脈上不自然と思われる余計な効果音 (ノック音、 足音、 銃声、環境音など) が作品に存在していることを意味します。

影響:

余計な効果音は、対象素材のコンテンツ品質に影響を与えます。 余計な効果音は、制作意図に反して間違ったストーリーの手がかりを与えてしまうおそれがあるため、視聴体験が損なわれます。 また、余計な効果音によって、シーンで意図されたセリフや音楽が聞こえにくくなることがあります。

深刻度の構成:

参考情報

効果音が画面の動きと合っていませんが、対象シーンの状況から、画面に映っていない動きに一致しています。

問題

明らかに効果音があるべきではない箇所に存在します。 本来の意図が変わってしまう、あるいは制作者が意図していたタイミングの前にあらすじ上重要な情報が知られてしまうおそれがあります。

防止策:                          

仮の作業トラックと最終トラックを完全に分けて、処理中でない音声トラックはロックし、他のトラックと間違って処理しないようにします。 画像と音声を照らし合わせて、音声が不自然な場所や余計な効果音を確認してください。

修正方法:

余計な効果音を取り除き、意図していた効果音に入れ替えてください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk