Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

エラーコード:

周辺減光 

説明:

「周辺減光」は、レンズフードやマットボックスの一部がフレームに映り込むことにより、フレームの端や四隅が暗くなる現象を指します。

影響:

周辺減光は、対象素材のコンテンツ品質に影響を与えます。 映像コンテンツを見えにくくするため、視聴体験が損なわれます。 また、制作工程が垣間見えてしまうために、視聴者がストーリーに入り込む妨げとなることがあります。 この現象は「フィルムルック」を作り出すための制作意図による場合や、色補正の工程で明るさが平坦なシーンに深みを与えるために「ビネット効果」を加えたことによる場合もあります。

深刻度の構成:

参考情報

該当なし

問題

フレームの端が暗くなっている、あるいはフレームの四隅が黒っぽくなっているのが目につきます。  

防止策:                          

撮影時にフレームの端を確認し、レンズフードやマットボックスがフレームの端に映り込まないように調整します。 

暗くなる理由が自然なビネット効果の場合、 ラジアル・グラデーション減光 (GND) フィルターを使用すると良いでしょう。

修正方法:

制作意図かどうかを検証および確認してください。 そのような意図がない場合、画像を拡大するかVFXを使用して目立たないようしてください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk