Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

エラーコード:

効果音の欠落

説明:

「効果音の欠落」は、1つまたは複数、あるいはすべての音響効果や環境音、プロダクションエフェクトが音声ミックスにないことを指します。 セリフや音楽があるにも関わらず、効果音だけが欠落しています。

影響:

効果音の欠落は、対象素材のコンテンツ品質に影響を与えます。 画面のアクションに対応する効果音がない、または効果音が聞こえないためにストーリーの重要な手掛かりがわかりにくくなる場合、視聴体験が損なわれます。 必要な効果音が作品を通して入っていないと、シームレスで自然な視聴体験が妨げられます。

深刻度の構成:

参考情報

セリフまたは音楽中心の特定のシーンで、セリフ中にあるべき画面上の効果音が欠けていますが、あまり目立ちません。 あらすじには直接関連しない画面外のアクションに対応する効果音が欠けています。

問題

アクションが中心になっているシーンで、対応する効果音が抜けています。または、シーンや作品が自然に聞こえるために必要な環境音や効果音のフィルが存在しません。  

防止策:                          

トラック情報を誤って削除しないように、処理中でない音声トラックはロックします。 音声を映像に照らし合わせて、画面のアクションすべてに対応する効果音が入っていることを確認します。

サブオーディオで効果音が欠落しているケースがよく見られます。 M&EのQCでは効果音の欠落がないかをチェックし、その素材から作成したすべての吹替音声で効果音が欠落することのないようにしています。

修正方法:

欠落した要素を、ステージ環境で事前録音または再録音した効果音、フォーリーや効果音に入れ替えてください。

この記事は役に立ちましたか?
12人中10人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk