Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

エラーコード:

輝度のピークエラー 

説明:

「輝度のピークエラー」は、輝度レベルが許容値を超えるか、シーンの内容に基づいた想定のピーク値より低く抑えられている状態を指します。

影響:

輝度のピークエラーは、対象素材の技術品質とコンテンツ品質に影響を与えます。 画像がきわめて明るいまたは暗いために画像上のディテールが欠落すると、視聴体験が損なわれます。  ピーク輝度が高い、あるいは低い場合、フルレンジ/リーガルレンジ変換の問題を示すこともあります。  

深刻度の構成:

参考情報

該当なし

問題

ピーク輝度が許容値を超えています。あるいはシーンの内容を考慮するとピーク輝度が低いように見えます。

防止策:                          

波形スコープを使用して輝度レベルを監視します。  

HDRコンテンツでは、不整合が起こる可能性を考えてMaxCLLおよびMaxFALLの適切な設定を検討してください。

修正方法:

輝度のピークが低い場合、制作意図かどうかを確認します。  該当しない場合、輝度を調整して希望のレベルにピークを設定します。    

SDRコンテンツでピーク輝度が高い、あるいはレベルが許容値を超えている場合は、輝度を許容値 (700mV) 内に調整してください。  これはフルレンジ/リーガルレンジ変換の問題であると思われます。

HDRコンテンツでピーク輝度が高い場合は、制作意図かどうか確認します。  該当しない場合、輝度を調整して希望のレベルにピークを設定します。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています