Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

ダイアログリストの作業範囲とスタイルガイド

作業範囲

  • ダイアログリスト (As-Broadcastスクリプト) のフルフィルメントについては、パートナーが視聴可能なコンテンツにつき、フレームと正確に対応するタイミングと提供ビデオの正確なセリフの書き起こしが含まれるExcelファイル (.xlsx) を1つ納品します。
  • フルフィルメントは、初版 (またはロック済み) のカット映像と最終版の映像に対する更新で1つの納品となります。 それ以外のバージョニングがある場合は、コンフォームレートの対象です。
  • パートナーは、要求を完遂するためにプロダクションロック済みプロキシまたは最終プロキシを受け取ります。 撮影スクリプト、番組ガイドなど、その他の資料が利用できる場合もありますが、フルフィルメントには必須ではありません。
  • 期限内の納入とみなされるためには、パートナーはビデオを受領してから2~5日以内に書き起こしの初版を納品しなければなりません。 ランタイムに応じた特定のサービスレベル契約よりも短い期間で納品が要求される場合は、特急料金の対象となります。
  • 30分をランタイムの1単位とする特定のサービスレベル契約は、以下のとおりです。
    • 30分の総合ランタイム (TRT) - 2日間
    • 60分のTRT - 3日間
    • 90分のTRT - 4日間
    • 120分のTRT - 5日間
  • バージョニングとコンフォームは24~48時間以内に納品してください。
  • 技術的な必要条件とスタイルガイドの仕様に満たない場合は、パートナー負担での再納品が要求されます。また、この場合評価に影響が生じます。

スタイルガイド

  • ダイアログリスト (As-Broadcastスクリプト) は、Excelファイルの各シートに記載される、ダイアログリストの書き起こし、変更ログ、プロジェクト情報の3つで構成されます。 例はこちら
  • ダイアログリストには、ロゴやシンボルマーク、その他フルフィルメントパートナーのクレジットを示すテキストは入れないでください。

ダイアログリスト

  • ダイアログリストは、Excelファイルの1つ目のシート名とします。
  • 最初に登場する順 (インポイントのタイムコードが最も先にあるイベントを上に、最後方にあるイベントを下) にイベントを並べてください。
  • ダイアログリストのExcelシートの列 (AからG) には、インポイント、アウトポイントのタイムコード、ソース、セリフ、焼き付け字幕、画面上テキスト、注釈を入れます。
    • タイムコードは、Netflixの焼き付けタイムコードに対するフレームと正確に対応している必要があります。 インポイントのタイムコードは列Aに、アウトポイントのタイムコードは列Bに配置してください。
    • ソース: 話者の名前はすべて大文字で、(撮影スクリプト、クレジット、または画面上テキスト等のソースマテリアルに従って) 一貫した正しいスペルで列Cに記載します。複数の話者の場合は、スラッシュで名前を分けて、ソースの列に記載してください。 画面上テキストの列にある入力内容のソースもソースの列に入れます。 以下に例を示します
      • クレジット/献呈の辞
      • 作品 (またはエピソード) のタイトルカード
      • 主要撮影テキスト
      • グラフィックテキスト
    • 列Dのセリフには、すべてのセリフや口ごもり/不完全な言葉を網羅した正確な書き起こしを入れます。口から出す音の表現は括弧 "[]" で記載してください (例: [ため息]、[笑い]、[叫び]等)。特定のセリフに該当しない記述語や、口から出す音を表記しない記述語は、括弧 "()" で記載してください [例: (長い沈黙)、(ショット変更に向けたフェードアウト) 等]。
      • ベストプラクティス: 聞き取りにくいセリフや周りの騒音に紛れた個々のセリフを書き起こすには、セリフの最終ステムを利用します。入手可能かどうかは、Netflixにお問い合せください。
    • 列Eの焼き付け字幕には、映像の該当するカットに現れるように、制作チームが承認した (外国語のセリフまたは聞き取りづらいセリフに対応する) 焼き付け字幕の書き起こしを入れます。注: 最終映像には字幕がない場合が多いですが、この内容は最終版のダイアログリストに残し、字幕が残っていた場合に発生するタイミングに最終バージョンの映像を一致させる必要があります。
      • 字幕の内容/タイミングは、制作チームから提供された最新カットやドキュメント (あるいは両方) と一致させる必要があります。セリフと字幕の区切りは、ドキュメントに記載されるとおりにしてください。
      • セリフが長く続く場合は、対応する字幕に従ってセリフを複数の行に分けてください。セリフ/字幕のタイミングが同じでない場合は、セリフにタイミングを合わせます。
      • 注: 最終映像から字幕を取り除くことはよくありますが、このコンテンツは最終版のセリフリストに残し、字幕が残っていた場合に発生するタイミングに最終バージョンの映像を一致させる必要があります。
    • 列Fの画面上テキストは、顕著かつ関連する画面上のテキストをすべて入れます。
    • 列Gの注釈には、必要に応じて単語やフレーズに関する注釈を入れてください。
  • 画面外のセリフの取り扱いについて:
    • 登場人物が画面外で話している (まだシーンの中にいるがカメラには映っていない) 場合は、ソースの列の登場人物の名前の後に (OFF) とつけてわかるようにしてください。
    • 登場人物のセリフ部分が画面に出たり入ったりする場合は、発生する順に記載してください。例: 登場人物のセリフが画面外で始まり画面上で続く場合 (OFF/ON)、登場人物のセリフが画面上で始まり画面の外に出る場合 (ON/OFF) ただし、3つ以上のキューを入れる必要はありません。
    • 登場人物が (まったくシーンに登場せずに) ナレーションを行っている場合、ナレーションが始まるタイミングで新たなタイムコードのセリフ入力を開始し、ソースの列にある登場人物名の最後に (VO) と記載してください。
  • 外国語のセリフの取り扱いについて:
      • (元の言語の文章に入っているものを含め) すべての単語と短いフレーズを書き起こし、イタリック体にしてセリフの列に入れてください。
      • ネイティブスピーカーのサポートがなければ書き起こせないような長い文節については、括弧 ([]) 書きで何語が話されているかを表記してください (例: [ドイツ語での会話])。
      • セリフが字幕表示されている、またはセリフの理解が意図されている場合、ロック済みのカットにある焼き付け字幕として、あるいはNetflix/制作チームから別文書で翻訳が提供されます。 セリフの列に会話言語を表記し (例: [ドイツ語での会話])、対応する焼き付け字幕を同じ行に書き起こしてください。
      • 焼き付け字幕に誤訳が見つかった場合は、セリフリストを更新する前にNetflixに連絡してください。
      • 上記に指定されていないその他の一般的なテキストスタイルに関する必要要件については、英語のSDH (聴覚障害者のための字幕) スタイルガイド を参照し、ダイアログリストに対する取り扱いを適用してください。

変更ログ

  • Excelファイルの2番目のシート名を明確に変更ログと表記してください。
  • 文書の変更は、コンテンツに発生する時期に従って、時系列で記載してください。
  • 変更は、現在のダイアログリストの内容の横に前のバージョンのダイアログリストの内容を (ダイアログリストと対応した) 表形式で変更内容と共に記載します。 これにより、更新されたセリフ/画面上テキストに関する個々の詳細と、包括的または広範囲の変更に関する概要がすべて必ず含まれることになります。(例: 番組冒頭にオフセット8秒、01:22:30にシーン追加、等)

プロジェクト情報

  • プロジェクト情報を最後のシート名として明確に記載し、以下の情報をシートに入れてください。
    • 番組名
    • エピソード名、ムービーID、シーズンのシーケンス番号
    • 総合ランタイムとアクションの最終フレーム (またはどちらか一方)
    • バージョン番号 (最初の納品は1.0。追加納品/バージョンにつき、.1を追加)
    • スクリプトが納品されているビデオのファイル名
    • ファイルの納品日 (MMDDYYYフォーマット)

ファイル名

  • ファイル名は以下の命名規則に従ってください。[番組名]_シーズン[番号]_エピソード[番号]_[エピソード名]_[ムービーID]_[バージョン番号]_[納品日]

変更ログ:

2018-10-29

  • 「セリフ」の項にベストプラクティスの注記を追加
  • 「焼き付け字幕」の項に、組み込みとタイミングに関する箇条書きを2つ追加
  • 「外国語のセリフの取り扱いについて」の項に、誤訳に関する箇条書きを追加
  • 「プロジェクト情報」の項に日付形式を追加
  • 「ファイル名」の項を追加
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています