Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

吹替音声録音に関する推奨事項 (実写作品)

  • 収録現場では、室内反響、硬質な表面素材、換気装置、譜面台などの器具から発生する金属振動といった要素はできるだけ排除してください。
    • セリフの録音音声は、室内反響音などが入り込んでいないニュートラルな状態にしてください。 室内で録音したことが音声から感じ取れる場合、まずその点に対処する必要があります。
    • 音を反射する素材で覆われている物体はできるだけ排除します。
    • 反響音を防ぐため吸音パネルを設置してください。
    • ブース内の色々な場所でテスト録音を行ってください。
  • 適切なマイキングができるように、収録現場は最低でも約2.1メートル × 3メートルの広さとし、反響音と振動を最少にしてください。
  • 禁止事項: 録音中はコンプレッサー、リミッター、イコライザー (EQ) を使用しないでください。 このような処理はミキシングの際に行われます。
  • 録音の際はマイクを2つ使用してください。
    • 1つはセリフのメインソースとして使用します。
    • もう片方は少し離れた距離から音声を取り込むために使用します (メインのマイクから30~60センチほどの距離)。2台目のマイクのモデルは、もう片方と同じでも別でも構いませんが、同じモデルだとこの方法の効果がよく発揮されます。
    • 2つの録音音声は組み合わせないでください
    • 2つのマイクで録音したすべてのテイクを納品する必要はありません。 各セリフの一番良い録音だけあれば十分です。
  • 特に実写作品のセリフでは、メインマイクの距離に注意してください。 録音の際に距離が近すぎると、M&E中に溶け込まず、前面に浮き出たような音声になります。 オリジナル版のトーンを再現する必要はありませんが、セットで録音したセリフのような音声を目指してください。
  • メインのセリフをスーパーカーディオイドマイクで録音する場合、マイクと声優の間に約60センチの距離を取ることをお勧めします。 ガンマイクを使う場合は、90センチ程度の距離を推奨します。
    • マイクは声優にまっすぐ向け、オン・アクシスになるようにしてください。
    • 注意: "ブームマイク"と"ガンマイク"が同じ意味で使われていることがありますが、一般的にはスーパーカーディオイドマイクはブームに取り付けられます。
  • ブームを使用する際は、振動を避けるため高性能のショックマウントを使用してください。
  • 必要でない限りは、録音の際に風防は使用しないでください。
  • ボイスオーバー (オリジナル録音で非セリフのナレーションが入っている箇所) を録音する際は、大きなダイアフラムマイクを使用することをお勧めします。 メインのセリフと同じトーンを維持したい場合は、スーパーカーディオイドマイクが活用できます。
  • OV音声のセリフの中に最終ミックスまで維持されるものがあり、吹替をそれにマッチさせる必要がある場合、 OV音声がLavalierを使用して録音されているなら、吹替も同じように録音するとマッチさせやすくなります。
    • すべてのセリフが別の言語に置き換わる場合 (シリーズ作品で多い) は、Lavalier録音はたいてい不要です。
    • Lavalierで録音すると音声がくぐもりやすく、セリフの音質を改善するには色々な処理が必要となります (2人の俳優がハグするシーンなどは、音声がくぐもる典型例です)。
    • Lavalier録音では、布ずれの音を拾ったり、オフ・アクシスになることでセリフの音が変わりやすくなります。
  • 高性能プリアンプを使用するようにしてください。 以下は推奨製品のリストですが、これ以外の製品を使用しても構いません。 Netflixでは今後もこのリストを更新していきます。これ以外の推奨製品やフィードバックがあれば、 Netflixの多言語吹替担当者にご連絡ください。
    • API
    • Avalon
    • BAE
    • Daking
    • Focusrite ISA Range
    • Grace Design
    • Great River
    • John Hardy
    • Millenia
    • Neve
    • Sound Devices
  • 同じシーンで会話している複数キャラクターに対してはすべて、同じプリアンプとマイクを使用してください。 録音方法が異なると、音声間で許容範囲外の差異が生じることがあり、Netflixから納品を却下される場合もあります。
  • 禁止事項: 1つの会話シーンを2つのスタジオで別々に録音しないでください。 録音方法が異なると、音声間で許容範囲外の差異が生じることがあり、Netflixから納品を却下される場合もあります。
  • リップシンクの場合は特に注意してください。 吹替音声の同期全体を向上させるのに役立つツールもあります。 以下はこれらツールの一例です。
    • Voice Q
    • Video Slave 4 Dub
    • EdiPrompt/EdiCue
    • Mosaic

マイク一覧

以下は使用を推奨するマイクの一覧です。それぞれがどのような録音に適しているかも併せて記載しています。 Netflixでは今後もこのリストを更新していきます。 これ以外にも推奨製品があれば、Netflixの多言語吹替担当者にご連絡ください

 

Microphones_List_01a.png

この記事は役に立ちましたか?
10人中9人がこの記事が役に立ったと言っています