Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

Netflixでは通常、NP3パートナープログラムにご参加いただいている場合、弊社連携チームが検証したスタジオでの収録をパートナーの皆さまにお願いしておりますが、COVID-19による世界情勢上、今まで通りのNP3パートナーとの直接収録のほか、実際の吹替の中には役者の自宅で収録をお願いすることもあります。

 

本ガイドラインでは、それぞれの自宅環境で収録の品質を保ち、完璧な収録現場ではないまでも最高の収録を行えるような対策をご紹介致します。

 

自宅での収録には時間がかかります。演者としてベストの状態を保てるように休憩を適宜挟み、よい収録ができるよう余裕を持ち、じっくり時間をかけてください。

 

馴染みのないデバイスの使用について

収録デバイス (USBマイク、マイクとオーディオインターフェース、iOSデバイスなど) が手元に届いたら、基本操作に慣れながら、デバイスを接続した状態のコンピューターを使えるようにしてください (Appleのコンピューターをお使いの場合は、Apogee Hype Micのようなプラグインプレイ接続の場合もあります)。

 

 

  • [マイクレベルのコントロール]または[ゲイン] (ヘッドフォンの音量ではない): 音声ラウドネスに対するマイクの感度を表します (マイクのレベル表示が赤色にならないようにします)。
  • ヘッドフォンの音量レベル: 適切なレベルに設定することで、タイミングよく普段通りに演じることができます。音量が大きすぎると、演技に集中できなくなるなどの恐れがあります。
  • ブレンドコントロール: ダイレクトモニタリングと、コンピュータから再生する録音済み音声との間のズレをなくします。このため、録音済み音声やガイドの調子に合わせて収録した通りに自分の声が聞こえるようになります。コンピューターからヘッドフォンに戻るまでの遅延を最小限に抑えることで、再生中の音声と自分の生の声を同時に聞くことができます。



認定済みUSBマイクについて:

マイク本体をコンピューターやiOSにつなぎ、お使いのコンピューターのUSBポートへ直接接続してください。ヘッドフォンを用いて収録し、ヘッドフォンをマイク本体のヘッドフォンポートへ直接接続します。マイクから収録した音声はヘッドフォンからのみ聞こえるようになります。マイクをちょうどよい位置に設定し、自分の声を収録する録音レベルを設定します。録音レベルは高すぎず低すぎず、セリフ部分の平均レベルに合わせ、頻繁に調節しないようにしてください



クラウド吹替に適したUSBマイク

 

  • Apogee Hypeマイク-  **内蔵コンプレッサーをオフに設定します**

 

    • Apogee MiC 96kマイク
    • Audio-Technica AT2020USB+ Cardioid USBコンデンサーマイク
    • Rode NT-USB USBコンデンサーマイク
    • Sennheiser MK4デジタルマイク

 

  • Yeti USBマイク- **マイクをCardioidに設定します**

 



オーディオインターフェースと別売りの高品質マイクを使用する場合:

コンピューターに接続するオーディオインターフェースのコントロールとケーブルの中には、操作に慣れておくべきものがあります。

  • マイクケーブル (XLR - XLR)。マイクをオーディオインターフェースに接続し、コンピュータで音声を収録できるようにするものです。
  • コンピューターに接続するUSBオーディオインターフェースケーブル。
  • お受け取りになったインターフェースによっては電源につないで使用するものもあれば、バスパワー式でコンピューターのUSB接続で給電するものもあります。
  • マイクのレベルコントロールまたはゲイン - インターフェースにレベル表示があり赤色の場合は、緑色に表示されるまでレベルを下げてください。
  • ファンタム電源スイッチ - ファンタム電源を必要とするコンデンサーマイクの電源を入れるには、ファンタム電源スイッチをオンにします (48ボルト)。
  • ブレンドコントロール。コンピューターから再生される録音済み音声やガイドに合わせて自分の生の声が聞こえるように調節します。
  • ヘッドフォン音量コントロール

Recording_Dubbed_Dialogue_In_A_Home_Environment._-_Google_Docs_-_2020-04-17_17.10.20.png

クラウド吹替に使えるプロ仕様高品質マイクの推奨例:

注意: 収録現場が狭く軸方向の要件が厳しいため、ガンマイクは自宅収録には推奨しません (マイクがオフにならないよう、ガンマイクの向きを完璧に設定しなくてはならないため)。

 

実写作品の場合:

  • Sennheiser SuperCardioid MKH50、MKH8050、Cardioid MKH40、MKH8040
  • Schoeps SuperCardioid CMC641、Cardioid CMC64
  • Audio Technica AT5045、 AT4053b

 

アニメ作品の場合: 

  • Neumann U87ai、U87、U89、TLM103、TLM102、TLM127
  • Mojave MA200、MA201FET
  • Audio Technica AT5045

ポップガードをお持ちの場合はお使いください。お持ちでない場合は、自分の息で破裂音が発生しないようマイクを自分の真正面から少し横にずらして設置してください。



収録のコツ

 

近接と空間の広がり: 

口元をマイクに近づけるほど室内の反射 (残響) と反響音を拾わなくなります。マイクに近づきすぎて収録すると近接効果が発生し吹替には向きません。

逆にマイクから離れすぎて収録すると室内空間の音を拾ってしまい、屋外での撮影シーンなどに使いにくくなります。

unnamed.png

収録に適した場所は、マイクから近すぎず遠すぎない範囲にあります(プロのスタジオと同様です)。通常どのマイクでも、マイクから30~50cm離れると自宅での吹替環境でちょうど良いバランスが保てます。



音空間101: 

  • ご自宅のどこで収録しようと考えていますか。
  • 静かな寝室やクローゼットなど、室内音が極力少ない場所を探してください。
  • バスルームやキッチン、窓に近い場所は避けましょう。


unnamed__2_.jpg

  • 部屋全体を改装する必要はなく、現実的ではありません。
    • 吸音材を吊るすと反響音の抑制に役立ちます。
    • 目的は、室内に反響することなく音声を収音できる小さな場所を作り、マイクに近づきすぎなくてもきちんと収録できるようにすることです。
    • 収録に選んだ場所を吸音材を使って囲み、密室にします。
    • カーペットを敷いた部屋が役立ちます。
    • 窓のすぐ隣は避けましょう。
    • 近くに何枚かブランケットを吊るします。
    • 録音デスクやテーブルをタオルや布、発泡材などで覆います。

unnamed.jpg

雑音と振動

収録に影響する雑音を最小限に抑えるよう努めてください。障害物となりそうなものを完璧に抑えられる方法はありませんが、周囲の環境に配慮しながら極力最高の収録を実現すべく、意識的な努力をお願いします。一番重要なのは、気の散らない環境で収録するということです。

 

  • コンピューターとマイクを同じデスクトップやテーブルの上に置いていませんか。離して置いてみましょう。
  • コンピューターまたはマイクを、離れた場所に積み重ねた本の上に置きます。

unnamed__1_.jpg

    • 外付けハードドライブから音は聞こえませんか。
    • デスクトップ本体からの反射 (残響) はありませんか。
    • 机に寄りかかっていると、体の動きをマイクが拾ってしまいます。
    • ヒーターやエアコン、扇風機は止めていますか。
    • 隣人や背後の人たちを意識してください (自宅で家族やペットと一緒に居るときは難しいかもしれません)。
    • 建物全体の振動 - 何もしゃべらずにマイクが拾う雑音を聞いてみましょう。
    • 鳥、車、電車、ヘリコプター、飛行機など屋外の音が最小限になるよう窓を閉め切ります。

 

  • サイレンや飛行機、電車、ヘリコプター、重機のような屋外の大きな雑音は窓を閉め切っていても聞こえることがあります。雑音が落ち着くまで待ってから収録しましょう。

 

  • ガラスやタイル、硬質の反射面からは距離を取ります。
  • カーペット類、ブランケット、枕、布地の家具、余り布を使って収録現場を囲みます。



コンピューター

自宅での収録にパソコンをご使用の場合は、収録に適したものか確認します。

最小CPU - Intel i5 プロセッサー、8 GB RAMが一般的。

 

例: Zoo Dubs推奨コンピューターの要件

 

  • Windows OS: 

 

Windows 7 / 8 (8.1)/ 10

プロセッサー: Intel®Core i5以上を推奨。最小Intel®Core i3。

メモリ: 8GB RAM

 

 

  • Mac OS

 

OS: macOS 10.9 (Mavericks) 以降

プロセッサー: Intel®Core i5以上を推奨。最小Intel®Core i3。

メモリ: 8GB RAM

 

ブラウザとバージョン

Google Chrome v.76以降

お使いのブラウザで対応ブラウザのバージョンを実行できない場合は、ZOOdubsを実行できません。

 

インターネット帯域幅

個人のインターネット接続で吹替収録を実現するには、インターネット接続のアップグレードが必要になることもあります。

  • Zoo Dubs推奨インターネット速度: 上り/下り 5 Mbpsが望ましい。上り/下り 最小1.5 Mbps。接続速度が速ければ速いほどプラットフォームの性能が向上します。
  • Session Link Proユーザー: 上り/下り 5 Mbpsが望ましい。Chrome ブラウザ互換性 - バージョン49以上。接続速度が速ければ速いほどプラットフォームの性能が向上します。
  • Source Connect: 製品のサポートページで具体的な要件をご確認ください。
  • Soundwhale: その他のソリューション - サポートと要件については、各社ウェブサイトをご確認ください。

 

  • その他のソリューション - サポートと要件については、各社ウェブサイトをご確認ください。

 

 

ご質問、サポート、クラウド収録のご感想については、Netflix吹替担当者までお知らせください。

変更ログ

2020年4月17日: バージョン1.0

  • 初版発行日
この記事は役に立ちましたか?
108人中104人がこの記事が役に立ったと言っています