Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

バージョン5.1

Netflixの制作現場へようこそ

Netflixがパートナーに求める納品仕様は以下に記載の通りです。ただし、仕様の一部には担当されている作品に当てはまらないものもあります。どのアセットがご自分の納品物に該当するかを確認するには、Netflix納品要件リストを参照するか、Netflixの担当者までお問い合せください。

 


目次


1. 一般的なアセット要件

以下の必要要件は、あらかじめNetflixの担当者による承認がない限り、例外なく適用されます。

  • ソース素材は無修正である必要があります。
  • コンテンツはひと続きで納品する必要があります。コンテンツを複数のファイルに分割しないでください。たとえば、コンテンツの再生時間が90分の場合、90分間のアセット1点で納品してください。45分間の納品物2点での納品は受け付けません。
  • PSE (光過敏性発作) の適合検査 (例: ハーディングチェック、テクトロニクス、またはITU-R BT.1702-1のガイドラインに準拠したその他のアルゴリズム) はすべてのアニメーションコンテンツに対して実施する必要があります。

2. IMFの仕様

2.1 パッケージング

Netflixへの納品物はすべて、SMPTE ST 2067-21:2016またはSMPTE ST

2067-21:2020 Interoperable Master Format (IMF) Application #2Eに準拠している必要があります。イマーシブサウンドが含まれるパッケージはさらに、SMPTE ST 2067-201:2019 Immersive Audio Bitstream (IAB) Level 0 Plug-inにも準拠している必要があります。

Netflix IMFパッケージは、対応するカラーグレーディングツールのカラータイムラインから、または中間メザニンアセットから直接作成してください。高画質 (HD) および超高画質 (UHD) などの最高の品質および解像度で納品してください。Netflixから他の解像度が要求されることもあります。

IMFパッケージを中間メザニンアセットから作成する場合、Netflixは以下の仕様を推奨します。

HDR納品:

  • 非圧縮16ビットTIFF (.tiff)
  • 解像度とアスペクト比は、UHD (3840x2160) またはHD (1920x1080) のいずれかで、IMF納品物と一致する必要があります。

SDR納品

  • 10ビットまたは16ビットのDPX (.dpx)
  • 解像度とアスペクト比は、UHD (3840x2160) またはHD (1920x1080) のいずれかで、IMF納品物と一致する必要があります。

IMFパッケージ作成ワークフローでメザニンアセットを作成する必要があり、詳しい説明をご希望の場合は、Netflixの担当者までお問い合せください。

最終的なIMFパッケージには、以下のものが含まれている必要があります。

  • アセットマップXMLファイル x 1
  • パッキングリストXMLファイル x 1
  • コンポジションプレイリスト (CPL) XMLファイル x 1以上 (各単一音声言語) には、次のトラックを含めてください。
    • ドルビーアトモス®でミックスされた作品
      • 画像バーチャルトラック x 1
      • IABバーチャルトラック x 1
      • あれば、ステレオ音声バーチャルトラック (6チャンネル) x1
      • あれば、ステレオ音声バーチャルトラック (2チャンネル) x1
    • 5.1サラウンドでミックスされた作品の場合:
      • 画像バーチャルトラック x 1
      • サラウンド音声バーチャルトラック (6チャンネル) x 1
      • あれば、ステレオ音声バーチャルトラック (2チャンネル) x1
  • インジェストされたCPLで参照されている未納品のMXFトラックファイルすべて
  • ボリュームインデックスとアウトプットプロファイルリストのXMLファイルについては、納品可能ですが必須ではありません。

ドルビーアトモス®でミックスされ、IMFのIABで納品する作品の場合、5.1と2.0 (チャンネルベース) の音声トラックをIMF内に任意で含めることができます。5.1音声は吹替のリファレンスとしてコンテンツハブで別に納品してください。画像とIABトラックのみ含まれる (チャンネルベースのステレオ/サラウンド音声トラックがない) 納品物は、SMPTE ST 2067-21:2020に準拠する必要があります (2016エディションの標準では、チャンネルベースの音声トラックが必要なため)。

フレームレートが29.97または59.94のIMF納品物には特別な配慮が必要です。29.97または59.94のIMF CPLセグメントでは、音声サンプルの整数値を保つために5で割り切れる総フレーム数にする必要があります。必要に応じて、IMFを書き出す前に映像や音声を必要なフレーム数 (1、2、3または4) 切り取り、セグメント毎に5で割り切れる総フレーム数になっていることを確認する必要があります。

注: タイムテキストエッセンスを含むトラックファイルは現在サポートされていません。

 

2.2 ビデオ

2.2.1 概要

  • ビデオは、ネイティブフレームレートで納品する必要があります。Netflixにおける「ネイティブフレームレート」とは、元となる作品が収録、編集されたときのフレームレートを指します。元となる作品がフィルム映画だった場合、納品ファイルは映画のネイティブフレームレート (23.976p、24pまたは25p) を使用してください。これは多くの場合テープ、アーカイブストレージ、放送局への納品ファイルに使用されるフレームレート (一般的に29.97iドロップフレームまたは25i) とは異なります。3:2プルダウンフラグは許可しません。

  • ビデオは、元となる作品で使用していたアスペクト比で納品してください (元が16x9のアスペクト比で制作されている場合、4x3アスペクト比のファイルは受け付けません)。

  • ビデオには、本編全体またはエピソードの初めと終わりに1秒間の無音黒画面を挿入する必要があります。

      • 再納品の場合、サプリメンタルIMPには、ビデオインサートのみまたはビデオトラック全体の置き換えと、必要に応じて音声トラック全体の置き換えを組み合わせて含めることができます。

      • サプリメンタルIMPは、以前に納品またはインジェストできなかったすべてのMXFトラックファイルを参照する必要があります。

      • ビデオトラック全体の置き換えとなるサプリメンタルIMPまたは新しいコンプリートIMPを再納品する場合は、事前にNetflixの担当者にご確認ください。

  • ビデオにはCM用黒画面を含めないでください。

  • ビデオには、カラーバー、アイキャッチ、広告、スレート、倫理審査のレーティングカード、FBI警告カード、VITCタイムコード、プラカード、ウォーターマーク、ウェブサイトテロップを含めないものとします。エンドクレジット中のURLは許可されています。

  • ビデオは字幕なしにしてください。Netflixで「字幕なし」とは、メインタイトル、エンドクレジット、説明テキスト、地名データ、およびその他の補足/創作テキストが存在するものの、メインビデオの言語に関わらずセリフの字幕ダイアログが焼き付けられていないことを意味します。テキストなしIMFの納品物は、これに該当しません (2.4を参照)。

  • ドルビービジョンTMでマスタリングされた画像エッセンスを含むトラックファイルは、カラースペース変換用のダイナミックメタデータをビデオトラックファイルに埋め込む必要があります。少なくとも、トラックファイルの各フレームにL1ドルビービジョンTMメタデータを含めてください。なお、NetflixではHDR10配信専用にマスタリングした素材には対応していませんのでご注意ください。

 

2.2.2 UHD

 

UHD画像トラック

画像のフレーム幅

3840

画像のフレーム高

2160

カラーエンコーディング

RGB / 4:4:4 / フルレンジ

フレームレート

23.976 / 24 / 25 / 29.97 / 30 / 50 / 59.94 / 60

フレーム方式

プログレッシブ

ステレオスコピー

モノスコピック

JPEG2000プロファイル

フレームレートが30 fps以下の場合:

  • 4k IMF形式の単一作品、非可逆圧縮方式のプロファイル、メインレベル6、サブレベル3 (最大800メガビット/秒)

フレームレートが30 fpsを超える場合:

  • 4k IMF形式の単一作品、非可逆圧縮方式のプロファイル、メインレベル7、サブレベル4 (最大1,600メガビット/秒)

ダイナミックレンジ ドルビービジョンTM HDR

SDR

色域

P3 D65 / SMPTE ST 2084 (PQ)

ITU-R BT.709 / D65 / ITU-R BT.1886

(ガンマ2.4)

ピクセルビット深度

12ビット

10ビット

マスタリングディスプレイの

カラーボリュームに関する

メタデータ

SMPTE ST-2086

なし

カラーボリューム変換用のダイナミックメタデータ1

CM v4の場合:

  • ドルビービジョンXMLのバージョンは4.0.2または5.1.0

  • Level254 CMVersionは「4 1」または「4 2」

  • Level254 XML要素の例:

<level254 level="254"></level254>

<dmmode>0</dmmode>

<dmversion>2</dmversion>

<cmversion>4 1</cmversion>

</Level254>

なし

CM v2.9の場合:

  • ドルビービジョンXMLのバージョンは2.0.5

1XMLバージョンまたはCMバージョンを確認するには、metafier —validateコマンドを使用します。

 

2.2.3 HD

 

HD画像トラック

画像のフレーム幅

1920

画像のフレーム高

1080

カラーエンコーディング

RGB / 4:4:4 / フルレンジ

フレームレート

23.976 / 24 / 25 / 29.97 / 30 / 50 / 59.94 / 60

フレーム方式

プログレッシブ

立体視

単一視

JPEG2000プロファイル

フレームレートが30 fps以下の場合:

  • 2k IMF シングルタイル ロッシー (非可逆) プロファイル メインレベル4 サブレベル2 (最大400 Mbit/秒)

    フレームレートが30 fpsを超える場合:

    • 2k IMF シングルタイル ロッシー (非可逆) プロファイル メインレベル5 サブレベル3 (最大800 Mbit/秒)

ダイナミックレンジ

ドルビービジョンTM HDR SDR

色域

P3 D65 / SMPTE ST 2084 (PQ)

ITU-R BT.709 / D65 / ITU-R BT.1886

(ガンマ2.4)

ピクセルビット深度

12ビット

10ビット

マスタリングディスプレイのカラーボリュームに関する

メタデータ

SMPTE ST-2086

なし

カラーボリューム変換用のダイナミックメタデータ2

CM v4の場合:

  • ドルビービジョンXMLのバージョンは4.0.2または5.1.0

  • Level254 CMVersionは「4 1」または「4 2」

  • Level254 XML要素の例:

<level254 level="254"></level254>

<dmmode>0</dmmode>

<dmversion>2</dmversion>

<cmversion>4 1</cmversion>

</Level254>

なし

CM v2.9の場合:

  • ドルビービジョンXMLのバージョンは2.0.5

2XMLバージョンまたはCMバージョンを確認するには、metafier —validateコマンドを使用します。

 

2.3 音声

2.3.1 イマーシブ音声

 

音声トラック (アトモス®)

サンプルレート

48 kHz

ビット深度

24ビット

チャンネルマッピング

  • あらゆるベッドチャンネル構成が認められます。

  • すべてのシリーズ/ドキュメンタリー/リアリティーショー/コメディ作品のベッドとオブジェクトは、セリフ、音楽、および効果音をそれぞれ別トラックに必ず分離してください。

  • 映画作品の場合は、可能な限りDME (セリフ、音楽、および効果音) の分離を維持してください。

 

2.3.2 サラウンド音声

 

音声トラック (5.1サラウンド)

サンプルレート

48 kHz

ビット深度

24ビット

チャンネルマッピング

  • チャンネル1 – 左

  • チャンネル2 – 右

  • チャンネル3 – センター

  • チャンネル4 – LFE

  • チャンネル5 – 左サラウンド

  • チャンネル6 – 右サラウンド

 

2.3.3 ステレオ音声

 

音声トラック (2.0ステレオ)

サンプルレート

48 KHz

ビット深度

24ビット

チャンネルマッピング

  • チャンネル1 – ステレオ左

  • チャンネル2 – ステレオ右

 

2.4 テキストなしバージョンのIMFパッケージ

NetflixはテキストありのIMFの納品に加えて、テキストなしバージョンのIMFパッケージの納品を求める場合があります。このようなテキストなしバージョンのIMFパッケージは、テキストありのIMFパッケージをNetflixが承認した後で作成および納品してください。さらに、以下の要件も適用されます。

  • テキストなしバージョンのIMFパッケージは、Netflixに納品したテキストありのIMFパッケージのうち最後に承認されたものをベースに、サプリメンタルIMFパッケージとして作成してください。
  • 画面上にグラフィックテキストがあるコンテンツのショット/シークエンスには、テキストなしの背景/バックプレートを必ず含めてください。コンテンツ全体を通して大量のテキストありショットが含まれる場合は、ビデオトラック全体を完尺のテキストなしバージョンに置き換えることができます。
      • 完尺のテキストなしバージョンのビデオ用にサプリメンタルパッケージを作成する際は、事前にNetflixの担当者にご確認ください。
  • テキストなしバージョンのIMFコンポジションでは、承認済みのテキストありIMF納品の音声/IABトラックを変更または置き換えしないでください。これは、ビデオトラック全体を完尺のテキストなしバージョンに置き換えることをNetflixが承認した場合にも該当します。
  • テキストなしインサートの画像プロパティは、テキストありIMFパッケージと同じにしてください。たとえば、画像の解像度や色空間などを変更することはできません。
  • テキストなしインサートのドルビービジョンTMマスタリングメタデータのトリム値は、テキストありIMFパッケージの関連値と同じにしてください (画面上のテキストを削除しても画像特性を変更しないでください)。
  • テキストなしインサートは、カットからカットまでとします (ショット、フェード、ディゾルブ、その他のトランジションの途中で開始/終了せず、ショット全体を提供してください)。
  • 絵文字や吹き出しなどのグラフィックオーバーレイは、テキスト素材として扱ってください。

3. 音声マスタリングとアーカイブの仕様

3.1 音声の前提条件

IMF、QuickTimeまたはアトモス®BWAV ADMによる納品など、ソース自体が多重化している場合を除き、ディスクリート音声が必要です。

オリジナル言語ミックスまたはM&Eミックスの場合のサンプルレートとビット深度は48k/24ビットとし、ステムおよびミックスマスターに適用されます。

音声はすべて最終映像 (プログラム開始点であるFFOA以前の1秒間の黒画面、LFOA後の1秒間の黒画面を含む) と同期する必要があります。

プリントマスター、M&E、ステムには8秒間の標準アカデミーリーダーと2ポップを含めて構いません。

すべての作品において5.1音声は必須、2.0はオプションです。

番組のオリジナルソースファイルがモノラル音声で、ステレオおよび/または5.1chミックスが存在しない場合には、モノラル音声も認められます。モノラル音声はチャンネル1と2に複製し、2チャンネルで納品してください。

 

3.2 音声ミックス要件

3.2.1 ニアフィールドアトモス®ミックス - マスタリングとアーカイブ - オリジナル言語バージョン

ドルビーアトモス®オリジナル言語のホームミックスは、以下の要件を満たす必要があります。

  • 最低でも7.1.4を配置した部屋でミックスすること。
  • アトモス®ホームのミックスルームにはドルビー認証は必要ありません。
  • IMF (IAB) で納品するアトモス®は、23.976、24、25、30FPSに対応しています。
  • ニアフィールドミックスであること。ニアフィールドの一般的なモニタリングレベルは79dbまたは82dbです。
  • ラウドネスがNetflix仕様に準拠していること (ダイアログベース-27db LKFS +/- 2 LU 1770-1)。
  • 通常の場合、ピークは-2dbfsトゥルーピークを超えないようにしてください。そのためには、すべてのベッドとオブジェクトのトゥルーピークリミッターを-2.3以下に設定することを推奨します。ラウドネスおよびピークは5.1リレンダーで計測してください。
  • アトモス®ミックスの場合、5.1は必須、2.0はオプションです。5.1と2.0のリレンダー出力は、Netflixのラウドネス仕様に準拠してください。5.1と2.0がNetflixのピーク仕様に準拠する必要があるのは、ストリーミング用に納品する場合のみです。この方法として、ベッドとオブジェクトの音量を下げるのではなく、リレンダーからの出力を制限することをお勧めします。
    • アトモス® - IMFの作成およびストリーミングのため、画像仕上げ担当に納品。
    • 5.1 - 吹替のリファレンスとしてコンテンツハブに納品。ストリーミング用の納品は任意。
    • 2.0 - 任意。
  • すべてのベッドおよびオブジェクトをエンコードして常に聴こえるようにしてください。プリントマスターにはすべてのベッド素材の合成または複数のベッド素材を使用できますが、両方を使用することはできません。
  • すべてのシリーズ/ドキュメンタリー/リアリティーショー/コメディ作品のベッドとオブジェクトは、セリフ、音楽、および効果音をそれぞれ別トラックに分離し、必ず「セリフ」、「音楽」、「効果音」、「ナレーション」のいずれかをラベル付けしてください。映画作品の場合は、可能な限りDME (セリフ、音楽、および効果音) の分離を維持してください。
  • 85dbの劇場用リファレンスミックスを作成する場合は、2種類の納品物がセットで必要です。1つは劇場用、もう1つはニアフィールド用です。
  • リーダーとシンクポップはあれば望ましいですが、必須ではありません。IMFベンダーがIMFでアトモス®を同期します。
  • 最終版のホームシアタープリントマスター:
    • ドルビーアトモス®BWAV ADMファイル
      • あらゆるベッドチャンネル構成が認められます。
      • 48 kHzサンプルレート、24ビット

3.2.2 ニアフィールド5.1サラウンドミックス - マスタリングとアーカイブ - オリジナル言語バージョン

  • 79dB splまたは82dB splをミキシングの標準リファレンスレベルとしてください。
  • ITU-R BS.1770-1を使用してプログラム全体で計測し、ダイアログラウドネスを-27 LKFS (+/- 2 LU) にしてください。
  • ミックスレベルを下げずに、ピークを制限することで、-20 dBFSのリファレンス上で+18db (-2 dBFS) の最大レベル (トゥルーピーク) を超えないようにしてください。
  • オリジナルバージョン: 5.1ダイアログ、ミュージック、エフェクトステムは、合わせたときに5.1ミックスと等しくなるようにしてください。

3.2.3 ニアフィールド2.0ステレオミックス - マスタリングとアーカイブ - オリジナル言語バージョン

  • 79dB splまたは82dB splをミキシングの標準リファレンスレベルとしてください。
  • 別個のLo/RoまたはLT/RTミックスは、ITU-R BS.1770-1を使用してプログラム全体で計測し、ダイアログラウドネスを-27 LKFS (+/- 2 LU) にしてください。
    • Lo/Roミックスを推奨
  • Lo/RoまたはLT/RTミックスはモノ対応である必要があります。
  • ミックスレベルを下げずに、ピークを制限することで、-20 dBFSのリファレンス上で+18db (-2 dBFS) の最大レベル (トゥルーピーク) を超えないようにしてください。
  • 5.1からダウンミックスしてLo/RoまたはLT/RT 2.0ミックスを作成する場合:
    • センターチャンネルのコンテンツは-3db下げてください。
    • センターチャンネルのコンテンツは、左および右チャンネルの双方に入れてください。
    • サラウンドチャンネルのコンテンツは-3db以上下げてください。
    • 左と右のサラウンド要素を対応する左と右のチャンネルにフォールドダウンしてください。
    • -8db~-12dbのLFE (低音増強用チャンネル) を任意で含めることができます。
      • LFE (低音増強用チャンネル) を左および右チャンネルの双方にフォールドダウンしてください。
      • LFEへのローパスフィルターは200 Hz以下にしてください。
  • フォールドダウンの前に個別の5.1チャンネルであらゆる調整を行う必要があります。

注: 最終的な2.0ミックスに音声の乱れがないことを、納品前に確認してください。音声の乱れを防止するために必要だとNetflixが判断した場合は、更に調整を行います。納品されるすべての2.0ミックスは、このセクションで規定される仕様を満たしている必要があります。

 

3. 3 音楽と効果音 (M&E) のミックス

3.3.1 ニアフィールドアトモス® M&Eのミックス

ドルビーアトモス®ホームM&Eミックスは、以下の要件を満たす必要があります。

  • 最低でも7.1.4を配置した部屋でミックスすること。
  • アトモス®ホームのミックスルームにはドルビー認証は必要ありません。
  • ニアフィールドミックスであること。ニアフィールドの一般的なモニタリングレベルは79dbまたは82dbです。
  • 通常の場合、ピークは-2dBFSトゥルーピークを超えないようにしてください。そのためには、すべてのベッドとオブジェクトのトゥルーピークリミッターを-2.3以下に設定することを推奨します。ピークは5.1リレンダーで計測してください。
  • 5.1M&Eリレンダーは、Netflixのピーク仕様に準拠してください。
  • 必要に応じて、アトモス®M&Eの他にオプショントラックを納品してください。
  • すべてのベッドおよびオブジェクトをエンコードして常に聴こえるようにしてください。プリントマスターにはすべてのベッド素材の合成または複数のベッド素材を使用できますが、両方を使用することはできません。
  • M&Eのベッドとオブジェクト構成は、アトモス®プリントマスターと一致している必要があります。ダイアログのベッドとオブジェクトには、認識可能な言葉は入れずに、プロダクションエフェクトのみを含めるようにしてください。
  • 85dbの劇場用リファレンスミックスを作成する場合は、劇場用とニアフィールド用の2組の納品物が必要です。
  • リーダーとシンクポップがあれば望ましいですが、必須ではありません。
  • M&Eミックス
    • ドルビーアトモス®BWAV ADMファイルまたはPro Tools Recorderセッション。
      • あらゆるベッドチャンネル構成が認められます。
      • 48 kHz、24ビット
      • 単一または複数のM&Eオプションステム。WAVファイルを別途作成するか、Pro Toolsセッション内で他のコンテンツ固有のラベルとともに「オプション」または「OPT」と明確に表示してください。
        • チャンネル形式は、リレコーディングミキサーがオリジナルミックスの意図に沿うように決定してください。

3.3.2 ニアフィールド5.1サラウンドM&Eのミックス

  • 音楽と効果音のみを含む (セリフを除く) 完全な5.1chサラウンドサブミックスを提出してください。

  • オリジナルミックスに正しく一致させるため、主なサウンドの間を埋める環境音やフォーリーサウンドも含める必要があります。メインのミックスに含まれるセリフ以外の音声はすべてM&Eミックスにも含めるようにしてください。

  • すべてのレベルを、最終版マスタリングとアーカイブに使用したのと同じものにしてください。後に実施される吹替音声のミックスをスムーズに進めるためです。

  • 必要に応じて、5.1M&Eの他にオプショントラックが要求されることがあります。

  • ドルビーアトモス®ミックスの場合、5.1M&Eはドルビーアトモス®M&Eからレンダリングする必要があります。

  • M&E作成ガイドライン:


 

4. VFXアーカイブアセットの仕様

このドキュメントではVFXアーカイブ用の納品物に含まれる最終素材について説明します。VFXアーカイブには、仕上げ担当会社へ最終納品物として納品した画像を作成する上で使用した素材すべてを含めてください。最終ショットのディレクトリのほか、最終画像と関連する素材の作成に直接関係するものすべてが必要となります。

 

4.1 VFXプロダクションアセット

4.1.1 スキャニングデータ

VFXのスキャニングデータは、次のガイドラインを参考に提供してください。

  • 作品で独自に使用する特注素材や主要素材用のLiDARスキャンおよびフォトグラメトリースキャンのデータ (可能な場合はクリーニング済みまたはリトポロジー済みのもの)。RAWの点群データは受け付けません。
  • 俳優 (契約上該当する場合)、クリーチャー、プロップのスキャニングデータは内容がはっきりわかるように命名し、付随する素材とともにフォルダー構造にまとめてください。
  • スキャン処理を行った施設に関する情報を含めてください。
  • 圧縮されたファイルやディレクトリは受け付けません。

画像およびオブジェクトのファイルタイプの一覧は、セクション4.5.2をご覧ください。

 

4.2 VFXポストプロダクションアセット

VFXプレートは以下のいずれかのファイル形式としてください。

  • 16ビットEXR (.exr): カラーパイプラインがACESの場合、または切出し素材のカラーパイプラインがカメラのリニア色空間 (リニアAWG/Alexa Wide Gamutなど) に設定されている場合。
  • EXRは非圧縮または可逆圧縮 (例: ZIPやPIZ) としてください。
  • 16ビットDPX (.dpx): 切出し素材のカラーパイプラインがカメラのログ色空間 (LogCなど) に設定されている場合。
  • 10ビットDPX (.dpx): 主なキャプチャ形式が10ビットログだった場合のみ。
  • ログのEXRは受け付けていません。
  • 圧縮されたファイルやディレクトリは受け付けません。
  • VFXプレートやVFX切出し素材について詳しくは、VFXの必須要件とベストプラクティスおよびVFXプレート命名のベストプラクティスを参照してください。
  •  

4.2.2 VFXショット

最終VFXショットは以下のいずれかのファイル形式にしてください。

  • 16ビットEXR (.exr): カラーパイプラインがACESの場合、または切出し素材のカラーパイプラインがカメラのリニア色空間 (リニアAWG/Alexa Wide Gamutなど) に設定されている場合。
  • EXRは非圧縮または可逆圧縮 (例: ZIPやPIZ) としてください。
  • 16ビットDPX (.dpx): 切出し素材のカラーパイプラインがカメラのログ色空間 (LogCなど) に設定されている場合。
  • 10ビットDPX (.dpx): 主なキャプチャ形式が10ビットログだった場合のみ。
  • ログのEXRは受け付けていません。
  • VFXショット名は、NetflixのVFXショットとバージョンの命 名規則に関する推奨事項に従ったものにしてください。
  • 各最終ショットのプロキシリファレンスを提供すること (例: カラーが焼き込まれたQuickTimeファイル)。
  • 最終ショット用に作成されたレンダリング済みのマットを埋め込むか、別の素材として含めてください。

プロキシビデオ形式の要件はセクション4.5.1をご覧ください。

 

4.3 VFX完成アセット

4.3.1 最終モデル

VFXモデルと補助ファイルは、次のガイドラインを使用して提供してください。

  • 最終版のヒーローキャラクター、クリーチャー、プロップ、背景についてのみ、3DモデルとCG素材のプロジェクトファイルを提出してください。
  • 各素材のプロキシビデオのリファレンスを提供すること (各モデルのターンテーブルQT)。
  • アセットは内容がはっきりわかるように命名し、付随する素材とともにフォルダー構造にまとめてください (付随する素材の例: ベースジオメトリ、テクスチャ、ペイント、シェーダー (マップ込)、リギング (Tポーズ、そうでない場合はイニシャルポーズ。ただしキーフレームはなしの状態)、該当する場合はシーンファイルやジオのトポロジー) 。
  • 圧縮されたファイルは受け付けません。

プロキシビデオ形式の要件はセクション4.5.1を、画像およびオブジェクトのファイルタイプの一覧はセクション4.5.2をご覧ください。

注: 作品によっては、この仕様書に規定されている主要アセット以外に、追加のVFX完成アセットの納品が必要となる場合があります。こうしたアセットの納品が必要かどうか不明な場合は、作品の納品リストを参照のうえ、Netflixの担当者にお問い合せください。追加アセットに関するガイドラインは、特定の状況に適用されるVFX納品仕様をご参照ください。

 

4.4 VFXドキュメントの仕様

VFXショットとアセットのステータスレポート

VFXショットとアセットのステータスレポートを提出してください。ショットおよびアセットごとのステータスや作業範囲、手法、コストのサマリーデータを必ず記載してください。提出用テンプレートはNetflixの担当者より提供します。データを提出したら、Netflixの担当者にお知らせください。

VFX会計レポート

すべてのプロジェクトについて、ベンダーおよびエピソードごとの最終コストを記載したVFX会計レポートを提出してください。会計レポートページへのアクセス方法については、Netflixの担当者にお問い合せください。

VFXプロダクションレポート

メインおよび追加の撮影中に発生する可能性のあるエクスポージャーコストの詳細を記載したVFXスーパバイザーのオンセットレポート/VFXエクスポージャーレポート (NetflixのVFX担当者が指定した場合)。

VFXの項目別明細 (予算計上済み)

VFXの確定予算の補足資料となるVFX費用の項目別明細。NetflixのVFX担当者が指定した場合には、想定されるアプローチや関連するVFX入札についての背景説明をつけてください。

 

4.5 VFXの付録

4.5.1 プロキシビデオ形式

最終アーカイブ用にVFXショットとアセットのリファレンスを納品する際は、以下のプロキシビデオ形式を使用してください。

プロキシビデオ形式の要件

コンテナ

MP4、MOV

ビデオコーデック

H.264 (Closed GOPのみ) ProRes 422 (HQ)

ProRes 4444 (XQはサポート対象外)

DNxHD

(ProRes 422 (HQ) ProRes 4444、DNxHDはMOVコンテナの場合のみサポート)

解像度

640x480から4096x2160

(縦横のピクセルは必ず4で割り切れる整数にしてください。元のアスペクト比でコンテンツをエンコードし、それらが4で割り切れない場合には最小数のピクセルを黒で埋めて割り切れるようにすることを推奨します。)

フレームレート

23.976、24、25、29.97、30、50、59.94、60

色空間

Rec. 709

音声コーデック (H.264)

HE-AACv1、HE-AACv2、AAC-LC (44.1 kHzまたは48 kHzサンプルレート)

音声コーデック (ProRes、DNxHD)

PCM (48 kHzサンプルレート)

ビット深度

16ビット

チャンネルマッピング

  • チャンネル1 - ステレオ左

  • チャンネル2 - ステレオ右

 

4.5.2 画像とオブジェクトのファイルタイプ

注: 画像とオブジェクトのファイルタイプは絶えず変化しています。以下に記載のファイル形式は、流動的なVFX業界における標準規格やアプリケーションの動向を反映して、追加または削除される可能性があります。

 

画像とオブジェクトのファイルタイプ
画像ファイルタイプ JPEG、PNG、TIFF、PSD、PDF、EPS、AI、RAW、HDR、EXR、DPX、OBJ、PIC
プロダクションのシーン/DCCファイル .mb、.ma、.hip、.hda、.nk、.unity、.unity3d、.uproject、BLEND
ジオメトリ、CGのファイル形式 .abc、.usd、.fbx、.pts、.las、.dxf、.obj、.ztl

ここに記載されているVFXアセットやドキュメントの要件について具体的な質問や懸念がありましたら、Netflixの担当者までご連絡ください。

 

付録

言語コード

お探しの言語コードが以下の表にない場合は、Netflixの担当者までお問い合せください。

言語名 言語コード 音声 テキスト

アチョリ語

ach

アフリカーンス語

af

アルバニア語

sq

アムハラ語

am

アラビア語

ar

アラビア語 (アルジェリア)

ar-DZ

アラビア語 (バーレーン)

ar-BH

アラビア語 (チャド)

ar-TD

アラビア語 (コモロ)

ar-KM

アラビア語 (ジブチ)

ar-DJ

アラビア語 (エジプト)

ar-EG

アラビア語 (エリトリア)

ar-ER

アラビア語 (イラク)

ar-IQ

アラビア語 (イスラエル)

ar-IL

アラビア語 (ヨルダン)

ar-JO

アラビア語 (クウェート)

ar-KW

アラビア語 (レバノン)

ar-LB

アラビア語 (リビア)

ar-LY

アラビア語 (モーリタニア)

ar-MR

アラビア語 (モロッコ)

ar-MA

アラビア語 (オマーン)

ar-OM

アラビア語 (パレスチナ)

ar-PS

アラビア語 (カタール)

ar-QA

アラビア語 (サウジアラビア)

ar-SA

アラビア語 (ソマリア)

ar-SO

アラビア語 (南スーダン)

ar-SS

アラビア語 (スーダン)

ar-SD

アラビア語 (シリア)

ar-SY

アラビア語 (チュニジア)

ar-TN

アラビア語 (アラブ首長国連邦)

ar-AE

アラビア語 (西サハラ)

ar-EH

アラビア語 (イエメン)

ar-YE

アラム語

arc

アルメニア語

hy

アッサム語

as

アイマラ語

ay

 

バンバラ語

bm

ベンガル語

bn

バントゥ諸語

bnt

 

バシキール語

ba

バスク語

eu

ベラルーシ語

be

ベルベル諸語

ber

 

ボド語

brx

ボスニア語

bs

ブルボビア語

xa

ブルガリア語

bg

ビルマ語

my

広東語

yue

カタルーニャ語

ca

セブアノ語

ceb

 

チェチェン語

ce

シャイアン語

chy

クロアチア語

hr

チェコ語

cs

デンマーク語

da

ダリー語

fa-AF

ディンカ語

din

ドーグリー語

doi

 

オランダ語

nl

ゾンカ語

dz

エフィック語

efi

エラム語

elx

英語

en

英語 (オーストラリア)

en-AU

英語 (英国)

en-GB

英語 (インド)

en-IN

英語 (ケニア)

en-KE

英語 (ナイジェリア)

en-NG

英語 (フィリピン)

en-PH

英語 (南アフリカ)

en-ZA

エスペラント語

eo

エストニア���

et

フェーロー語

fo

フィリピン語

fil

フィンランド語

fi

フラマン語

nl-BE

フランス語

fr

フランス語 (カナダ)

fr-CA

フラニ語

ff

 

ガリシア語

gl

ジョージア語

ka

ドイツ語

de

ゴゴ語

gog

ギリシャ語

el

グジャラート語

gu

ハウサ語

ha

ハワイ語

haw

ヘブライ語

he

ヒンディー語

hi

ヒンディー語 (ラテン文字)

hi-Latn

 

福建語

nan

ハンガリー語

hu

アイスランド語

is

イボ語

ig

イジョ語

ijo

インドネシア語

id

イヌクティトゥット語

iu

アイルランド語

ga

イタリア語

it

パトワ語 (ジャマイカ)

jam

日本語

ja

ジャワ語

jv

カンナダ語

kn

カシミール語

ks

カザフ語

kk

カシ語

kha

クメール語

km

キクユ語

ki

キニヤルワンダ語

rw

クリンゴン語

tlh

コンカニ語

kok

韓国語

ko

クルド語

ku

キルギス語

ky

ランゴ語 (ウガンダ)

laj

ラーオ語

lo

ラテン語

la

ラトビア語

lv

リンガラ語

ln

リトアニア語

lt

ルクセンブルク語

lb

マケドニア語

mk

マイティリー語

mai

 

マダガスカル語

mg

マレー語

ms

マラヤーラム語

ml

マルタ語

mt

標準中国語

zh

 

中国語 (中国本土)

zh-CN

 

中国語 (台湾)

zh-TW

 

マンディンゴ語

man

 

マニプル語

mni

マオリ語

mi

マラーティー語

mr

マサイ語

mas

マヤ語

myn

メンデ語

men

モンゴル語

mn

複数言語

mul

ネパール語

ne

ネワール語

new

ナイジェリア・ピジン語

pcm

言語コンテンツなし

zxx

北ンデベレ語

nd

北部サーミ語

se

北ソト語

nso

ノルウェー語

nb

ニャンジャ語

ny

 

オリヤー語

or

オロモ語

om

 

パピアメント語

pap

 

パシュトー語

ps

ペルシア語

fa

ポーランド語

pl

ポルトガル語 (ブラジル)

pt-BR

ポルトガル語 (ポルトガル)

pt

パンジャブ語

pa

ケチュア語

qu

ケチュア語 (ボリビア)

qu-BO

ケチュア語 (エクアドル)

qu-EC

ケチュア語 (ペルー)

qu-PE

ルーマニア語

ro

ロマンシュ語

rm

ロマ語

rom

ロシア語

ru

サーミ語

smi

サモア語

sm

サンスクリット語

sa

サンタル語

sat

 

ゲール語 (スコットランド)

gd

セルビア語

sr

 

セルビア語 (キリル文字)

sr-Cyrl

 

セルビア語 (ラテン文字)

sr-Latn

 

シェルドゥクパン語

sdp

ショナ語

sn

 

簡体字中国語

zh-Hans

 

シンド語

sd

 

シンハラ語

si

スロバキア語

sk

スロベニア語

sl

ソマリ語

so

ソンガイ語

son

南ンデベレ語

nr

南ソト語

st

スペイン語 (中南米)

es

スペイン語 (アルゼンチン)

es-AR

スペイン語 (コロンビア)

es-CO

スペイン語 (メキシコ)

es-MX

スペイン語 (スペイン)

es-ES

スワヒリ語 

sw

スワティ語

ss

スウェーデン語

sv

ドイツ語 (スイス)

gsw

台湾語

nan-TW

 

タマシェク語

tmh

タミル語

ta

タロコ語

trv

 

テルグ語

te

タイ語

th

チベット語

bo

トンガ語

to

繁体字中国語

zh-Hant

 

繁体字中国語 (香港)

zh-Hant-HK

 

ツォンガ語

ts

ツワナ語

tn

トルコ語

tr

トゥワ語

tyv

ウガリット語

uga

ウクライナ語

uk

ウルドゥー語

ur

ベンダ語

ve

ベトナム語

vi

ウェールズ語

cy

ウォロフ語

wo

コサ語

xh

イディッシュ語

yi

ヨルバ語

yo

サポテク語

zap

ズールー語

zu

 


 

変更ログ

    • 2023年9月12日
      • セクション1: 光過敏性発作の適合検査要件を「ブランデッド作品のローカリゼーション、アクセシビリティ、吹替の納品仕様v5.1」からこの仕様に移動。
      • セクション2.1: IMFを中間メザニンファイルから作成する場合に推奨されるファイル仕様を追加。
      • セクション2.2.1: サプリメンタルIMPとトラック全体の置き換えによる再納品についての説明を追加。
      • セクション2.2.2、2.2.3: ドルビービジョンダイナミックメタデータの納品について、CMv4とCM v2.9の場合の要件を追加。
      • セクション2.4: テキストなしバージョンのIMFパッケージについて、わかりやすい表現で説明を追加。
      • セクション3: 説明を明確にして、重複する表現を削除。
      • セクション3.3.2: 「ドルビーアトモス®ミックスの場合、5.1M&Eはドルビーアトモス®M&Eからレンダリングする必要がある」旨の記述を追加。
      • NAMの仕様を削除し、「グレーディングされていないアーカイブマスター (NAM) の仕様 」という別の参考資料を作成。
      • セクション3.3: 旧版のセクション3.3.3「ニアフィールド2.0ステレオM&Eのミックス」の内容を削除。
      • セクション5.3.1: 「VFX完成アセット」から「プロモーション素材」、「背景プレート」、「2D素材」の記述を削除し、これらの納品物については「特定の状況に適用されるVFX納品仕様」という別の資料を作成。
      • 付録: 次の言語コードを新たに追加: 英語 (ケニア)、英語 (ナイジェリア)、英語 (フィリピン)、スペイン語 (コロンビア)、ガリシア語、ゴゴ語、イジョ語、ラーオ語、ナイジェリア・ピジン語、北部サーミ語。
      2022年6月24日
      • 「Netflixブランデッド作品納品仕様OC-4-1」を分割し、以下3つの仕様リソースを新規作成。
        • ポストプロダクションブランデッド作品納品仕様v1.0
        • マーケティング&キャンペーン用ブランデッド作品納品仕様v1.0
        • ローカリゼーション、アクセシビリティ、吹替の納品仕様v1.0
      • 旧版のセクション5「サブアセットの仕様」の内容を「ローカリゼーション、アクセシビリティ、吹替の納品仕様v1.0」に移動。
      • 旧版のセクション6「映画コンテンツのメタデータ」の内容を削除。
      • 旧版のセクション8「テキストなしバージョンのIMFパッケージ」の内容をセクション2「IMFの仕様」に移動。
      • 旧版のセクション4.2「音声ミックス要件」の吹替に関する内容を「ローカリゼーション、アクセシビリティ、吹替の納品仕様v1.0」に移動。
      • 旧版のセクション7「納品プラットフォーム」の内容を削除。
      • 旧版のセクション11「キャンペーン用アセットおよびソース素材」の内容を「マーケティング&キャンペーン用ブランデッド作品納品仕様v1.0」に移動。
      • 旧版のセクション12.1「言語コード」の内容を「ローカリゼーション、アクセシビリティ、吹替の納品仕様v1.0」に移動。
この記事は役に立ちましたか?
11人中11人がこの記事が役に立ったと言っています