Welcome to the Netflix Partner Help Center. Have a question or need help with an issue? Send us a ticket and we'll help you to a resolution.

吹替の作業範囲v1.2

 

制作中の吹替作業範囲

制作中の吹替は、吹替制作がポストプロダクションと並行して行われていることを意味します。 制作中の吹替を担当するフルフィルメントパートナーは、ソース素材が変更になる可能性を想定しておいてください。

Netflix提供のソース素材:

  1. ソースリクエストは、Netflixのパートナーポータルにあるソース管理に納期と共に表示されます。
  2. ロック済みカットビデオ
    1. 編集チームからの最終編集。(すべてのセリフが入った) コンテンツの完成版で、タイミング用にロックされます。
    2. 撮影とポストプロダクションが継続しているため、ロック済みカットから最終ビデオまでの間に編集が変更される場合があります。
    3. ソース管理のソースリクエストからダウンロードして入手できます。
  3. 英語スクリプト (以下のいずれか) - 英語のダイアログリスト、英語のAs-Broadcastスクリプト、または英語の中間言語スクリプト (オリジナルの言語が英語でない作品の場合)
    1. 対応するロック済みカットまたは最終ビデオのタイムコードと完全な音声の書き起こしを含みます。
    2. 英語スクリプトが入手できない場合、Netflixはロック済みカットビデオからの書き起こしと英語のダイアログリスト (別名As-Broadcastスクリプト) の作成を貴社に委託する場合があります。 その場合、ソース管理のソースリクエストのアサイン前にNetflix吹替担当から連絡が入ります。 この作業についての詳細と要件は、ダイアログリスト作成の作業範囲に記載されています。
    3. ソース管理のソースリクエストからダウンロードして入手できます。
  4. プリントマスターの音声
    1. オリジナル言語の最終ミックス
    2. ソース管理のソースリクエストからダウンロードして入手できます。
  5. 音楽と効果音 (M&E) の音声
    1. ソース管理のソースリクエストからダウンロードして入手できます。
    2. 例外: ドキュメンタリーやスクリプトのない作品については、M&Eの音声が入手できない場合があります。 一部のケースでは、ナレーションなしのミックス、あるいは作業中のセリフ/音楽/効果音のステムが提供されることもあります。 その場合、ソース管理のソースリクエストのアサイン前にNetflix吹替担当から連絡が入ります。
  6. 最終プロキシ
    1. Netflixサービスで表示される最終映像。 ポストプロダクションからProResまたはIMFの最終ファイルをインジェストした後、最終プロキシはソース管理で生成され、ソース管理のソースリクエストからダウンロードして入手できます。
    2. 言語のサブアセットはすべて、必ず納品前に最終プロキシとコンフォームさせる必要があります。

吹替を行うフルフィルメントパートナーの作業範囲

  1. プロジェクトの準備
    1. パートナーヘルプセンターに掲載されているすべてのNetflix技術仕様、納品仕様、およびスタイルガイド文書を遵守してください。
    2. 吹替スタジオでは、Netflixのツールセットを必ず使用し、以下に示す (ただしこれらに限らない) ツール等の必要要件を遵守してください。
      1. ソース管理 - ソースリクエストの管理、納品の円滑化、ソース素材のダウンロード、品質管理の報告に使用されるNetflixのパートナーポータル。
      2. コンテンツハブ - Netflixのデジタルアーカイブと制作アセットのハブ。
      3. KNPツール - Key Names and Phrasesツール。一貫した用語を使用するよう、用語集を作成、維持する作業を効率化するためのNetflixのインターフェイスおよびデータベース。
      4. Starship - パートナーのオンボーディングおよびツールアクセスに使用されるNetflixの集中型プラットフォーム。
      5. Grand Bazaar - Netflix独自のプロジェクト入札プラットフォーム。
    3. 名の通った吹替タレントは、すべての役に必ず割り振ってください。これには、スタータレントの担当に指定されたその国の吹替タレントや、シリーズ物のコンテンツで過去のエピソードやシーズンから再登場するキャラクターの声に一貫性を持たせたキャスティングが含まれます。 名の通ったタレントを起用できない場合は、収録前に必ずNetflixに知らせてください。
    4. シーズン中のすべてのエピソードに対し、そして可能であれば、1つのTV番組の全シーズンに対し、同じ翻訳者/脚色担当者を使用してください。 既定のプロジェクトスケジュール内にこれを実現できない場合は、Netflixの吹替担当に必ず連絡してください。
    5. 他社へ作業を再委託しているすべてのフルフィルメントパートナーは、ソース管理の再委託機能ですべての再委託先を必ず開示してください。
      1. すべての吹替スタジオは、その国で対象のターゲット言語を収録しなければなりません。 例外事項がある場合は、ソース管理のソースリクエストがアサインされる前に、必ず貴社のNetflix担当者に連絡してください。
      2. Netflixプロジェクトに関して別の吹替スタジオに再委託する場合は、Netflixが承認した吹替スタジオに再委託してください。
    6. ローカリゼーションサービスに関してNetflixからの発注書を申請するには、発注依頼書 (Purchase Order Request (POR)) のテンプレートを使用して、Netflixの会計事業部 (Accounting Operations) に見積書を必ず提出してください。 この手順が実行されるまで、また見積書がNetflixの吹替担当によって承認されるまで、貴社は請求書を提出することができません。 このプロセスに関する詳細とPORテンプレートは、パートナーヘルプセンターに掲載されています。    
      1. 最初の入札、見積り、または最終的なコストの内訳の範囲で、スタータレントや指定された声優にかかるすべてのコストは、(標準の吹替レートを超えて支払われる場合) 必ず項目を個別に分けてください。 歌の吹替にかかるコストはすべて、必ず歌ごとに個別に項目を分けてください。
    7. 吹替作業の間に当初の見積りからコストが変わる場合もあります。 PORテンプレートの見積りは、コストが増えたときに必ず更新し、Netflixの会計事業部とNetflixの吹替担当の承認を得るために再提出する必要があります。  
    8. 項目別コストの最終明細は、最終納品の10日前までにNetflixに提出する必要があります。明細には、以下を含めてください (ただし、これらに限定されません)。吹替タレント費 (および貴国で適用される場合は社会的費用)、翻訳者費 (および貴国で適用される場合は社会的費用)、脚色担当者費 (および貴国で適用される場合は社会的費用)、アートディレクター費 (および貴国で適用される場合は社会的費用)、バイアウト、録音スタジオおよびエンジニア費、編集費、管理費、ミキシング費 (言語ミックスの作成業務を受託している場合)、ピックアップ録音、等。
    9. Netflixは、ボイスサンプルまたは実際のボイステストで、主要な役に対する声優の承認を要求する場合があります。 ボイステストの納品は、パートナーヘルプセンターに掲載されているNetflixのボイステスト仕様を遵守しなければなりません。 この要件と手順については、ソース管理のソースリクエストのアサイン前にNetflix吹替担当から連絡が入ります。 Netflixはボイステストの受領から10営業日以内にフィードバックを提供します。
      1. Netflixオリジナルドキュメンタリーやスクリプトのないコンテンツの吹替作業: 貴社が5名を超える声優のキャスティングを推薦する場合は、タレントを事前予約する前に、Netflixの吹替担当に承認を得るために連絡してください。
    10. Netflixが吹替スクリプトの翻訳のレビューを要求する場合があります。 これには、ターゲット言語への翻訳、および貴社が中間言語のスクリプト作成を受託している場合は、英語以外の言語の映画に対する中間言語への脚色前の翻訳の両方が含まれます。 この要件と承認に関するスケジュールについては、ソース管理のソースリクエストのアサイン前にNetflix吹替担当から連絡が入ります。
    11. Netflixは貴社の吹替アセットのプレミックスまたはポストミックスのQCを要求する場合があります。 Netflix吹替担当がプロジェクトのアサイン時にこの要件について連絡します。 詳しい内容については、記事「吹替音声QCの今後」をご覧ください。
    12. (番組ガイドがある場合) 番組ガイドの指示に必ず従ってください。 入手可能な場合、番組ガイドはソース管理のソースリクエストからダウンロードできます。 番組ガイドがない場合、歌を含めたり翻訳対象としたりするか、その他の特定のスタイルやクリエイティブな選択 (外国語のセリフの取扱いなど) があるかどうかをNetflix/制作会社と確認してください。
    13. 多くの場合、Netflixは吹替を行うフルフィルメントパートナーへの納品前にM&E音声のQCを詳細に行います。 M&E音声のQCをNetflixが管理しない場合は、吹替を行うベンダーが受領から5営業日以内に技術的なM&E音声のQCを実施しなければなりません。 この要件については、ソース管理のソースリクエストのアサイン前にNetflix吹替担当から連絡が入ります。 
  2. 吹替制作:
    1. 受領から5営業日 (および同時に受領した同じタイプの追加アセット1つごとに1営業日を足した日数) 以内にソース素材をレビューし、受領したすべての素材が使用可能であることを確認してください。 レビューの完了後、該当する素材のステータスとサービスタイプで必ずソース管理を更新してください。 このプロセスの詳細は、パートナーヘルプセンターに記載されています。
    2. NetflixのKNPツールにおける固有名詞 (Key Names & Phrases (KNP)) の用語集作成と入力は、収録開始までに必要です。 既存の、ロック済みKNPの翻訳に必ず従ってください。
      1. KNPツールにおける吹替フルフィルメントパートナーの業務内容
        • 吹替を担当しているフルフィルメントパートナーがプロジェクトに携わっている他のフルフィルメントパートナーから提供された個人データを入手できる範囲において、吹替担当のフルフィルメントパートナーは、業務連絡やトレーニングに関して該当するマスタリングのサービス契約を遂行する目的のためにのみ、その個人データを使用することに同意します。
      2. ロック済みの用語を変更する必要がある場合は、Netflix吹替担当に連絡し、その変更理由を伝えてください。
      3. Netflixはソース用語をKNPに事前に入れていることがあります。その場合は、Netflix吹替担当がアサイン前にその旨を貴社に伝えます。 Netflixが翻訳開始時までにKNPにソース用語を追加していない場合は、ヘルプセンターに掲載されているNetflixのKNP ソース用語作成ガイドラインに従って、フルフィルメントパートナーがソース用語を入力しなければなりません。
    3. ソース素材に変更がある場合は、必要なピックアップ録音またはコンフォーム作業で吹替音声に反映させるか、ソースリクエストの納期までに納品しなければなりません。 収録後にソース素材に変更が発生し、再収録する必要が生じた場合は、Netflixの吹替担当と会計事業部にコストの増加について連絡してください (f項ii参照)。
    4. 長編映画および135分以下のエピソードで構成されたシリーズ番組について: 翻訳と脚色は、ロック済みカットと英語スクリプトを受領後、リップシンク吹替用に14営業日、ナレーションおよびレクター式吹替用に10営業日以内に完了させなければなりません。
    5. 長編映画および135分以下のエピソードで構成されたシリーズ番組について: 音声ソース素材 (M&E、プリントマスター) の検収後 (上記2.a項参照)、収録、ミックス、およびソース管理への納品は、リップシンク吹替用に20営業日、ナレーションおよびレクター式吹替用に15営業日以内に完了させなければなりません (ただし、言語ミックスの作成を受託していない場合は5営業日短くなります)。 俳優確保の問題またはその他遅延がある場合は、Netflixの吹替担当に必ず連絡してください。
    6. 何らかの理由で特定のプロジェクトに関する上記のスケジュールを満たせない場合は、なるべく早い段階でNetflixの吹替担当に必ず知らせてください。
    7. ソース管理にある納品予定日は、再納品の印が付いたアセットを含め、プロジェクト全工程に渡って正確に維持されなければなりません。
    8. 作品がプレミックスQCを受けている場合、収録の完了後すぐに暫定的な納品物のアップロードが要求されます。 このような納品物に関する詳細については、吹替プレミックスの収録と納品に関するガイドライン (Dubbing Pre-Mix Recording and Delivery Guidelines) をご覧ください。
  3. 最終納品:
    1. 委託されたローカライズサービスのアセットはすべて、必ずソース管理に納品する必要があります。また、パートナーヘルプセンターに掲載されるすべてのNetflix技術仕様、納品仕様、およびスタイルガイド文書を遵守しなければなりません。
      1. 吹替音声ミックス (サブオーディオソースリクエスト)、吹替カード画像、強制字幕 (強制サブソースリクエスト)
    2. 強制字幕ファイルまたは吹替カード画像の作成を受託している場合、これらのアセットは吹替音声の納品から2営業日以内にソース管理に納品されなければなりません。
    3. 吹替を行うパートナーは、納品前にソース素材に変更が生じることがあるため、再収録とピックアップセッションが必要となる可能性を想定しておいてください。また、ソース管理への納品から72時間後に品質管理メモが送付されることがあります。 QCメモに関するフィードバックは、裁定中の2営業日以内にNetflixに提供する必要があります。 ソース管理の再納品リクエストは、裁定完了から10稼働日以内に完遂する必要があります。 ソース管理にある納品予定日は、すべての再納品リクエストに対して正確に維持されなければなりません。
    4. 吹替を行うパートナーは、最終のQC承認済みの吹替音声の納品から20営業日以内にNetflixにアーカイブアセットを必ず納品してください。 すべてのアーカイブアセットはNetflixの最終音声納品物およびアーカイブアセットの仕様 (パートナーヘルプセンター) を遵守しなければなりません。 Netflixの吹替担当が、ソースリクエストのアサイン前に、ソース管理またはコンテンツハブによる納品のいずれかの納品方法をお知らせします。 視聴可能なコンテンツにつき必要とされるアーカイブアセットは以下のとおりです。
      1. 収録された吹替スクリプトとして、最終吹替音声に対する完全な音声の書き起こし
      2. ローカライズされたミックスのPro Toolsセッション
        • 以下のアセットを含むOVプリントマスターのサンプルレート、ビットレート、フレームレート、およびファイルフォーマットでの、別言語のミックス中に作成されたフルミックスのPro Toolsセッション
          • (メインミックス納品物のチャンネル構成と一致する) 完全に埋められたM&E
          • 同期および編集を終えた、吹替からの別言語のセリフトラック トラックには、ミックス中に使用された全トラックベースのEQデータ、圧縮データ、センドデータ、レベルデータ、パンデータを入れてください。
          • マスタリングAuxトラック (該当する場合)
          • ミックスアセットの録音トラックとローカリゼーション・ミックスアセット
        • 命名規則 - [PackageID]_ShowTitle_[framerate]_[langCode]_LocalizedMixProTools_48k24b_[Version].zip
      3. 5.1ニアフィールドのセリフ音声ステム: ローカライズバージョン
        • 5.1フォーマットでフルミックスされた吹替音声ステム ステムは、6チャンネル、48khz/24ビットで収録され、フレームレートが明確に記載されていなければなりません。 吹替音声ステムは、すべての同期済みのセリフや、ストーリーを動かすその他のセリフを含め、5.1chのプリントマスターからのセリフミックスを正確に表現したものにしてください。 最終プリントマスターと比較して、セリフは、レベル、パニング、リバーブの広がり、その他すべての処理 (制限、圧縮等) において正確に一致するようにします。 SMPTE標準で個別のWAVファイルとして納品してください。 LFE情報でない場合は、5.0でも問題ありません。 作品がもともとステレオである場合は、2.0のセリフステムを納品してください。
        • 命名規則 - [PackageID]_ShowTitle_[framerate]_[langCode]_LocalizedDialogStem_48k24b_[Version].wav
      4. アトモスニアフィールドのセリフ音声ステム: ローカライズ済みバージョン (Netflixがアトモス吹替の作成を委託している場合でこれに該当する場合)
        • 最低7.1.2ベッドと118個の追加音声オブジェクトだけで、アトモスフォーマットでフルミックスされた吹替音声ステム。 ステムは、48kHz/24ビットBWAV ADMファイルとしてロングプレイ (別々のリールではなく) で収録され、フレームレートが明確に記載されていなければなりません。 吹替音声ステムは、すべての同期済みのセリフや、ストーリーを動かすその他のセリフを含め、アトモスのプリントマスターからのセリフミックスを正確に表現したものにしてください。 最終プリントマスターと比較して、セリフは、レベル、パニング、リバーブの広がり、その他すべての処理 (制限、圧縮等) において正確に一致するようにします。
      5. 関連する役のあるすべての声優、アートディレクター、翻訳者および脚色担当者、また存在する場合は他の関連タレント (作詞家、方言指導者、ボーカルディレクター等)、スタジオ名および場所を含むタレントリスト。 パートナーヘルプセンターに掲載されているNetflixの吹替タレントリストテンプレートを使用し、直接Netflixの吹替担当に送付してください。

リードタイムの予測の概要:

営業日 = 月曜日~金曜日

  • ソース管理にある受け入れ可能なソースアセットの確認
    • 受領から5営業日以内
      • このサービス提供を受託している場合、M&EのQC結果がこれに含まれます。
  • KNP用語集の翻訳
    • 収録前に提供
  • 翻訳・脚色の完了
    • リップシンク:
      • 長編映画については14営業日以内
      • 135分以下のエピソードで構成されたシリーズ番組については14営業日以内
    • ナレーションおよびレクター式吹替
      • 長編映画については10営業日以内
      • 135分以下のエピソードで構成されたシリーズ番組については10営業日以内
  • 収録およびソース管理への納品
    • リップシンク:
      • 長編映画については15営業日以内
        • サブオーディオミックスのミキシングと納品もある場合は、5営業日を追加 (合わせて20営業日)。
      • 135分以下のエピソードで構成されたシリーズ番組については15営業日以内
        • サブオーディオミックスのミキシングと納品もある場合は、5営業日を追加 (合わせて20営業日)。
    • ナレーションおよびレクター式吹替
      • 長編映画については10営業日以内
        • サブオーディオミックスのミキシングと納品もある場合は、5営業日を追加 (合わせて15営業日)。
      • 135分以下のエピソードで構成されたシリーズ番組については10営業日以内
        • サブオーディオミックスのミキシングと納品もある場合は、5営業日を追加 (合わせて15営業日)。
  • 受託している場合、強制字幕と吹替カード画像のアセットは、必ず以下の日数以内に納品してください
    • 吹替音声の納品後2営業日以内
  • QCメモと再納品リクエストのフルフィルメント
    • QC裁定中のフィードバック提供は2営業日以内
    • 修正の納品は、QC裁定終了から10営業日以内
  • 要求されたアーカイブ資料の納品
    • 最終納品から20営業日以内

 

最終アセットの吹替作業範囲

最終アセットの吹替は、吹替制作がその番組の最終納品の後に行われることを意味します。 すべてのソースアセットは最終段階の状態にあります。 吹替を行うフルフィルメントパートナーは、ソース素材に対する変更はないと考えていただいて結構です。

Netflix提供のソース素材:

  1. ソースリクエストは、Netflixのパートナーポータルにあるソース管理に納期と共に表示されます。
  2. 英語スクリプト (以下のいずれか) - 英語のダイアログリスト、英語のAs-Broadcastスクリプト、または英語の中間言語スクリプト (オリジナルの言語が英語でない作品の場合)
    1. 対応する最終ビデオのタイムコードと完全な音声の書き起こしを含みます。
    2. 英語スクリプトが入手できない場合は、Netflixはビデオからの書き起こしと英語のダイアログリスト (別名As-Broadcastスクリプト) の作成を貴社に委託する場合があります。 その場合、ソース管理のソースリクエストのアサイン前にNetflix吹替担当から連絡が入ります。 この作業についての詳細と要件は、ダイアログリスト作成の作業範囲に記載されています。
    3. ソース管理のソースリクエストからダウンロードして入手できます。
  3. プリントマスターの音声
    1. オリジナル言語の最終ミックス
    2. ソース管理のソースリクエストからダウンロードして入手できます。
    3. プリントマスターが入手できない作品 (ライセンスが昔取得されたコンテンツ、またはスクリプトのないコンテンツ、あるいは両方) がまれにあります。 そのため、貴社は最終ビデオからプリントマスターを除去するよう要求される場合があります。 その場合、ソース管理のソースリクエストのアサイン前にNetflix吹替担当から連絡が入ります。
  4. 音楽と効果音 (M&E) の音声
    1. ソース管理のソースリクエストからダウンロードして入手できます。
    2. 例外: ドキュメンタリーやスクリプトのない作品については、M&Eの音声が入手できない場合があります。 一部のケースでは、ナレーションを除いたミックスが提供されることもあります。 その場合、ソース管理のソースリクエストのアサイン前にNetflix吹替担当から連絡が入ります。
  5. 最終プロキシ
    1. Netflixサービスで表示される最終映像。 ポストプロダクションからProResまたはIMFの最終ファイルをインジェストした後、最終プロキシはソース管理で生成され、ソース管理のソースリクエストからダウンロードして入手できます。
    2. 言語のサブアセットはすべて、必ず納品前に最終プロキシとコンフォームさせる必要があります。

吹替を行うフルフィルメントパートナーの作業範囲

  1. プロジェクトの準備
    1. パートナーヘルプセンターに掲載されているすべてのNetflix技術仕様、納品仕様、およびスタイルガイド文書を遵守してください。
    2. 吹替スタジオでは、Netflixのツールセットを必ず使用し、以下に示す (ただしこれらに限らない) ツール等の必要要件を遵守してください。
      1. ソース管理 - ソースリクエストの管理、納品の円滑化、ソース素材のダウンロード、品質管理の報告に使用されるNetflixのパートナーポータル。
      2. コンテンツハブ - Netflixのデジタルアーカイブと制作アセットのハブ。
      3. KNPツール - Key Names and Phrasesツール。一貫した用語を使用するよう、用語集を作成、維持する作業を効率化するためのNetflixのインターフェイスおよびデータベース。
      4. Starship - パートナーのオンボーディングおよびツールアクセスに使用されるNetflixの集中型プラットフォーム。
      5. Grand Bazaar - Netflix独自のプロジェクト入札プラットフォーム。
    3. 名の通った吹替タレントは、すべての役に必ず割り振ってください。これには、スタータレントの担当に指定されたその国の吹替タレントや、シリーズ物のコンテンツで過去のエピソードやシーズンから再登場するキャラクターの声に一貫性を持たせたキャスティングが含まれます。 名の通ったタレントを起用できない場合は、収録前に必ずNetflixに知らせてください。
    4. シーズン中のすべてのエピソードに対し、そして可能であれば、1つのTV番組の全シーズンに対し、同じ翻訳者/脚色担当者を使用してください。 既定のプロジェクトスケジュール内にこれを実現できない場合は、Netflixの吹替担当に必ず連絡してください。
    5. 他社へ作業を再委託しているすべてのフルフィルメントパートナーは、ソース管理の再委託機能ですべての再委託先を必ず開示してください。
      1. すべての吹替スタジオは、その国で対象のターゲット言語を収録しなければなりません。 例外事項がある場合は、ソース管理のソースリクエストがアサインされる前に、必ず貴社のNetflix担当者に連絡してください。
      2. Netflixプロジェクトに関して別の吹替スタジオに再委託する場合は、Netflixが承認した吹替スタジオに再委託してください。
    6. ローカリゼーションサービスに関してNetflixからの発注書を申請するには、発注依頼書 (Purchase Order Request (POR)) のテンプレートを使用して、Netflixの会計事業部 (Accounting Operations) に見積書を必ず提出してください。 この手順が実行されるまで、また見積書がNetflixの吹替担当によって承認されるまで、貴社は請求書を提出することができません。 このプロセスに関する詳細とPORテンプレートは、パートナーヘルプセンターに掲載されています。     
      1. 最初の入札、見積り、または最終的なコストの内訳の範囲で、スタータレントや指定された声優にかかるすべてのコストは、(標準の吹替レートを超えて支払われる場合) 必ず項目を個別に分けてください。 歌の吹替にかかるコストはすべて、必ず歌ごとに個別に項目を分けてください。
      2. 吹替作業の間に当初の見積りからコストが変わる場合もあります。 PORテンプレートの見積りは、コストが増えたときに必ず更新し、Netflixの会計事業部とNetflixの吹替担当の承認を得るために再提出する必要があります。
      3. 項目別コストの最終明細は、最終納品の10日前までにNetflixに提出する必要があります。明細には、以下を含めてください (ただし、これらに限定されません)。吹替タレント費 (および貴国で適用される場合は社会的費用)、翻訳者費 (および貴国で適用される場合は社会的費用)、脚色担当者費 (および貴国で適用される場合は社会的費用)、アートディレクター費 (および貴国で適用される場合は社会的費用)、バイアウト、録音スタジオおよびエンジニア費、編集費、管理費、ミキシング費 (言語ミックスの作成業務を受託している場合)、ピックアップ録音、等。
    7. Netflixは、ボイスサンプルまたは実際のボイステストで、主要な役に対する声優の承認を要求する場合があります。 ボイステストの納品は、パートナーヘルプセンターに掲載されているNetflixのボイステスト仕様に従って行わなければなりません。 この要件と手順については、ソース管理のソースリクエストのアサイン前にNetflix吹替担当から連絡が入ります。 Netflixはボイステストの受領から10営業日以内にフィードバックを提供します。
      1. Netflixオリジナルドキュメンタリーやスクリプトのないコンテンツの吹替作業: 貴社が5名を超える声優のキャスティングを推薦する場合は、タレントを事前予約する前に、Netflixの吹替担当に承認を得るために連絡してください。
    8. Netflixが吹替スクリプトの翻訳のレビューを要求する場合があります。 これには、ターゲット言語への翻訳、および貴社が中間言語のスクリプト作成を受託している場合は、英語以外の言語の映画に対する中間言語への脚色前の翻訳の両方が含まれます。 この要件と承認に関するスケジュールについては、ソース管理のソースリクエストのアサイン前にNetflix吹替担当から連絡が入ります。
    9. Netflixは貴社の吹替アセットのプレミックスまたはポストミックスのQCを要求する場合があります。 Netflix吹替担当がプロジェクトのアサイン時にこの要件について連絡します。 詳しい内容については、記事「吹替音声QCの今後」をご覧ください。
    10. (番組ガイドがある場合) 番組ガイドの指示に必ず従ってください。 入手可能な場合、番組ガイドはソース管理のソースリクエストからダウンロードできます。 番組ガイドがない場合、歌を含めたり翻訳対象としたりするか、その他の特定のスタイルやクリエイティブな選択 (外国語のセリフの取扱いなど) があるかどうかをNetflix/制作会社と確認してください。
    11. 多くの場合、Netflixは吹替を行うフルフィルメントパートナーへの納品前にM&E音声のQCを詳細に行います。 M&E音声のQCをNetflixが管理しない場合は、吹替を行うベンダーが受領から5営業日以内に技術的なM&E音声のQCを実施しなければなりません。 この要件については、ソース管理のソースリクエストのアサイン前にNetflix吹替担当から連絡が入ります。  
  2.  吹替制作:
    1. 受領から5営業日 (および同時に受領した同じタイプの追加アセット1つごとに1営業日を足した日数) 以内にソース素材をレビューし、受領したすべての素材が使用可能であることを確認してください。 レビューの完了後、該当する素材のステータスとサービスタイプで必ずソース管理を更新してください。 このプロセスの詳細は、パートナーヘルプセンターに記載されています。
    2. NetflixのKNPツールにおける固有名詞 (Key Names & Phrases (KNP)) の用語集作成と入力は、収録開始までに必要です。 既存の、ロック済みKNPの翻訳に必ず従ってください。
      1. KNPツールにおける吹替フルフィルメントパートナーの業務内容
        • 吹替を担当しているフルフィルメントパートナーがプロジェクトに携わっている他のフルフィルメントパートナーから提供された個人データを入手できる範囲において、吹替担当のフルフィルメントパートナーは、業務連絡やトレーニングに関して該当するマスタリングのサービス契約を遂行する目的のためにのみ、その個人データを使用することに同意します。
      2. ロック済みの用語を変更する必要がある場合は、Netflix吹替担当に連絡し、その変更理由を伝えてください。
      3. Netflixはソース用語をKNPに事前に入れていることがあります。その場合は、Netflix吹替担当がアサイン前にその旨を貴社に伝えます。 Netflixが翻訳開始時までにKNPにソース用語を追加していない場合は、ヘルプセンターに掲載されているNetflixのKNP ソース用語作成ガイドラインに従って、フルフィルメントパートナーがソース用語を入力しなければなりません。
    3. 長編映画および135分以下のエピソードで構成されたシリーズ番組について: 音声ソース素材 (M&E、プリントマスター、英語スクリプト、最終映像) の検収後 (上記2.a項参照)、翻訳、脚色、収録、ミックス、およびソース管理への納品は、リップシンク吹替用に25営業日、ナレーションおよびレクター式吹替用に18営業日以内に完了させなければなりません (ただし、言語ミックスの作成を受託していない場合は5営業日短くなります)。 俳優確保の問題またはその他遅延がある場合は、Netflixの吹替担当に必ず連絡してください。
    4. 何らかの理由で特定のプロジェクトに関する上記のスケジュールを満たせない場合は、なるべく早い段階で必ずNetflixの吹替担当に知らせてください。
    5. ソース管理にある納品予定日は、再納品の印が付いたアセットを含め、プロジェクト全工程に渡って正確に維持されなければなりません。
    6. 作品がプレミックスQCを受けている場合、収録の完了後すぐに暫定的な納品物のアップロードが要求されます。 このような納品物に関する詳細については、吹替プレミックスの収録と納品に関するガイドライン (Dubbing Pre-Mix Recording and Delivery Guidelines) をご覧ください。
  3. 最終納品:
    1. 委託されたローカライズサービスアセットはすべて、必ずソース管理に納品する必要があります。また、パートナーヘルプセンターに掲載されるすべてのNetflix技術仕様、納品仕様、およびスタイルガイド文書を遵守しなければなりません。
      1. 吹替音声ミックス (サブオーディオソースリクエスト)、副音声、吹替カード画像、強制字幕 (強制サブソースリクエスト)
    2. 強制字幕ファイルまたは吹替カード画像の作成を受託している場合、これらのアセットは吹替音声の納品から2営業日以内にソース管理に納品されなければなりません。
    3. 吹替を行うパートナーは、納品前にソース素材に変更が生じることがあるため、再収録とピックアップセッションが必要となる可能性を想定しておいてください。また、ソース管理への納品から72時間後に品質管理メモが送付されることがあります。 QCメモに関するフィードバックは、裁定中の2営業日以内にNetflixに提供する必要があります。 ソース管理の再納品リクエストは、裁定完了から10稼働日以内に完遂する必要があります。 ソース管理にある納品予定日は、すべての再納品リクエストに対して正確に維持されなければなりません。
    4. 吹替を行うパートナーは、最終のQC承認済みの吹替音声の納品から20営業日以内にNetflixにアーカイブアセットを必ず納品してください。 すべてのアーカイブアセットはNetflixの最終音声納品物およびアーカイブアセットの仕様 (パートナーヘルプセンター) を遵守しなければなりません。 Netflixの吹替担当が、ソースリクエストのアサイン前に、ソース管理またはコンテンツハブによる納品のいずれかの納品方法をお知らせします。 視聴可能なコンテンツにつき必要とされるアーカイブアセットは以下のとおりです。
      1. 収録された吹替スクリプトとして、最終吹替音声に対する完全な音声の書き起こし
      2. ローカライズされたミックスのPro Toolsセッション
        • 以下のアセットを含むOVプリントマスターのサンプルレート、ビットレート、フレームレート、およびファイルフォーマットでの、別言語のミックス中に作成されたフルミックスのPro Toolsセッション
          • (メインミックス納品物のチャンネル構成と一致する) 完全に埋められたM&E
          • 同期および編集を終えた、吹替からの別言語のセリフトラック トラックには、ミックス中に使用された全トラックベースのEQデータ、圧縮データ、センドデータ、レベルデータ、パンデータを入れてください。
          • マスタリングAuxトラック (該当する場合)
          • ミックスアセットの録音トラックとローカリゼーション・ミックスアセット
      3. 5.1ニアフィールドのセリフ音声ステム: ローカライズバージョン
        • 5.1フォーマットでフルミックスされた吹替音声ステム ステムは、6チャンネル、48khz/24ビットで収録され、フレームレートが明確に記載されていなければなりません。 吹替音声ステムは、すべての同期済みのセリフや、ストーリーを動かすその他のセリフを含め、5.1chのプリントマスターからのセリフミックスを正確に表現したものにしてください。 最終プリントマスターと比較して、セリフは、レベル、パニング、リバーブの広がり、その他すべての処理 (制限、圧縮等) において正確に一致するようにします。 SMPTE標準で個別のWAVファイルとして納品してください。 LFE情報でない場合は、5.0でも問題ありません。 作品がもともとステレオである場合は、2.0のセリフステムを納品してください。
      4. アトモスニアフィールドのセリフ音声ステム: ローカライズ済みバージョン (Netflixがアトモス吹替の作成を委託している場合でこれに該当する場合)
        • 最低7.1.2ベッドと118個の追加音声オブジェクトだけで、アトモスフォーマットでフルミックスされた吹替音声ステム。 ステムは、48kHz/24ビットBWAV ADMファイルとしてロングプレイ (別々のリールではなく) で収録され、フレームレートが明確に記載されていなければなりません。 吹替音声ステムは、すべての同期済みのセリフや、ストーリーを動かすその他のセリフを含め、アトモスのプリントマスターからのセリフミックスを正確に表現したものにしてください。 最終プリントマスターと比較して、セリフは、レベル、パニング、リバーブの広がり、その他すべての処理 (制限、圧縮等) において正確に一致するようにします。
      5. 1. 関連する役のあるすべての声優、アートディレクター、翻訳者および脚色担当者、また存在する場合は他の関連タレント (作詞家、方言指導者、ボーカルディレクター等)、スタジオ名および場所を含むタレントリスト。 パートナーヘルプセンターに掲載されているNetflixの吹替タレントリストテンプレートを使用し、直接Netflixの吹替担当に送付してください。

リードタイムの予測の概要:

営業日 = 月曜日~金曜日

  • ソース管理にある受け入れ可能なソースアセットの確認
    • 受領から5営業日以内
      • このサービス提供を受託している場合、M&EのQC結果がこれに含まれます。
  • KNP用語集の翻訳
    • 収録前に提供
  • 翻訳、脚色、収録、ミックス、およびソース管理への納品
    • リップシンク:
      • 長編映画については20営業日以内
        • サブオーディオミックスのミキシングと納品もある場合は、5営業日を追加 (合わせて25営業日)。
      • 135分以下のエピソードで構成されたシリーズ番組については20営業日以内
        • サブオーディオミックスのミキシングと納品もある場合は、5営業日を追加 (合わせて25営業日)。
    • ナレーションおよびレクター式吹替:
      • 長編映画については13営業日以内
        • サブオーディオミックスのミキシングと納品もある場合は、5営業日を追加 (合わせて18営業日)。
      • 135分以下のエピソードで構成されたシリーズ番組については13営業日以内
        • サブオーディオミックスのミキシングと納品もある場合は、5営業日を追加 (合わせて18営業日)。
  • 受託している場合、強制字幕と吹替カード画像のアセットは、必ず以下の日数以内に納品してください。
    • 吹替音声の納品後2営業日以内
  • QCメモと再納品リクエストのフルフィルメント
    • QC裁定中のフィードバック提供は2営業日以内
    • 修正の納品は、QC裁定終了から10営業日以内
  • 要求されたアーカイブ資料の納品
    • 最終納品から20営業日以内

 


変更ログ:

2018年7月31日 (バージョン1.2)

  • 制作時および最終アセットの作業範囲においてKNPツールの言語に吹替フルフィルメントパートナーの業務内容を追加
この記事は役に立ちましたか?
12人中11人がこの記事が役に立ったと言っています